きれいなハネ振興委員会

ポケモンSM シングルレートのあれこれ

2017年2月~7月期 オフ振り返り

はじめに

イクラです。僕がオフに頻繁に出るようになってほぼ半年経ちました。そこで今まで参加させて頂いたオフのまとめと、僕のさんざんな戦績をかる~くまとめたいと思います。

 

2月05日(日) ぽちゃオフ (第9回)

f:id:squirtle328:20170731202904j:plain

場所:グリーンカレッジホール(東京都板橋区)

戦績:シングル部門ベスト8 予選リーグ1位通過(5勝2敗)

構築:f:id:squirtle328:20170210173221p:plainf:id:squirtle328:20170210173229p:plainf:id:squirtle328:20170210172924p:plainf:id:squirtle328:20170210172625p:plainf:id:squirtle328:20170207100624p:plainf:id:squirtle328:20170207102506p:plain

詳細はこちら。初予選抜けでした。

ikurapoke.hatenablog.com

 

3月26日(日) カントーポケモンオフ (第15回)

f:id:squirtle328:20170731203255j:plain

場所:中央区役所 豊海区民館(東京都中央区)

戦績:予選落ち(3勝5敗)

構築:f:id:squirtle328:20170321114401p:plainf:id:squirtle328:20170210173229p:plainf:id:squirtle328:20170210172625p:plainf:id:squirtle328:20170220222001p:plainf:id:squirtle328:20170314235801p:plainf:id:squirtle328:20170731204817p:plain

サブイベントのポケモン検定試験が大きな特徴。普段意識していない所を狙って出してくるため、難易度が異常に高いのがまたイイ。あと主催がポテト大好き。

 

4月08日(土) バトンタッチオフ (第2回)

f:id:squirtle328:20170731203321j:plain

場所:下赤塚地域センター(東京都板橋区)

戦績:予選落ち (2勝6敗)^^;

構築:f:id:squirtle328:20170207100658p:plainf:id:squirtle328:20170210173229p:plainf:id:squirtle328:20170718102039p:plainf:id:squirtle328:20170412183533p:plainf:id:squirtle328:20170220222001p:plainf:id:squirtle328:20170731204817p:plain

参加者しか知りえない、非常に怪しいイベント(告知記事には???と表記)にて景品を頂きました('ω')ノ

 

 

4月22日(土) ちゃまオフ (ぽちゃオフ特別企画)

f:id:squirtle328:20170731203342j:plain

場所:グリーンカレッジホール(東京都板橋区)

戦績:4位 予選リーグ2位通過(5勝2敗)

構築:f:id:squirtle328:20170422215719p:plainf:id:squirtle328:20170422215801p:plainf:id:squirtle328:20170422215817p:plainf:id:squirtle328:20170422215826p:plainf:id:squirtle328:20170422215809p:plainf:id:squirtle328:20170422215841p:plain

詳細はこちら。初スクリーンでした。

ikurapoke.hatenablog.com

 

5月05日(金祝) Battle Freak Competition (第1回)

f:id:squirtle328:20170731203425j:plain

場所:グリーンカレッジホール(東京都板橋区)

戦績:予選落ち (3勝5敗)

構築:f:id:squirtle328:20170207100658p:plain f:id:squirtle328:20170506182041p:plainf:id:squirtle328:20170422215719p:plain f:id:squirtle328:20170507005145p:plainf:id:squirtle328:20170321114411p:plainf:id:squirtle328:20170506182113p:plain

詳細はこちら

ikurapoke.hatenablog.com

 

6月04日(日) 第三回真皇杯 関東予選

f:id:squirtle328:20170731203932j:plain

場所:スクエア荏原(東京都品川区)

戦績:予選落ち (2勝6敗)

構築:f:id:squirtle328:20170717221648p:plainf:id:squirtle328:20170412183533p:plainf:id:squirtle328:20170210173221p:plainf:id:squirtle328:20170210172924p:plainf:id:squirtle328:20170321114427p:plainf:id:squirtle328:20170321114417p:plain

流石に真皇杯というだけあって、参加者の眼差しが一味違いましたね。僕は午後にコテンパンにやられたので、予選後憂さ晴らしにマルチばかりしてました~(^^)/

なんだかんだで最後までいました。一日楽しかったです。

 

7月15日(土) 第三回真皇杯 ラストチャレンジ

f:id:squirtle328:20170718122102j:plain

場所:亀戸文化センター(東京都江東区)

戦績:※スタッフ参加のためなし

構築:※同様

初めてスタッフとして参加させて頂きました。スタッフらしいことはあまりしていませんが、いつもと違った視点に立てて新鮮でした。会場が和室でいつもと違った雰囲気で、しかも新しいからかとても綺麗でした。また亀戸の餃子屋さんが美味しかったです!

 

予選抜け率33%

通算成績 20勝26敗(たぶん計算ミスってる)

予選落ち時負け越し率 ✝100%✝

 

リンク

piplupoff.blog.shinobi.jp

liberaoff.hatenablog.com

batonpassoff.hatenablog.com

battlefreak.hatenablog.com

 

下半期もよろしくお願いします!

バトン先図太いHB霊獣ボルトロスのすゝめ【S4最高1992最終1911】

f:id:squirtle328:20170718102734p:plain

お久しぶりです。初めての方ははじめまして。イクラです。

テスト前だというのに勉強そっちのけでレートしてましたが1992止まりになってしまいました。その点すごく悔しいですが、今期(特に終盤に)活躍してくれたバトンバシャーモ+図太いHB霊獣ボルトロスについて語りたかったので記事にしておきます。

並びは以下の通りです。最終日の途中からf:id:squirtle328:20170718102102p:plainf:id:squirtle328:20170718102114p:plainf:id:squirtle328:20170507011109p:plainf:id:squirtle328:20170507011736p:plainになっていましたが、今回は1992まで上り詰めたものの20に乗り損ねたときの並びを紹介します。

ORAS環境で猛威をふるった図太いボルトロス、あなたのボックスで眠っていませんか…?

f:id:squirtle328:20170718123802j:plain

 

構築紹介

以下常体。

経緯

f:id:squirtle328:20170718114032j:plain

6世代で猛威を振るったずぶといボルトロスがボックスで眠っていたため、どうにかして開眼させてやろう、と思ったところメガバシャバトン+図太い霊獣ボルトロスの流れを思いつく。

その次に、ステロ+ある程度の削り要員が欲しくなりマンムーの採用に至る。そして、マンムーと相性が良く、個人的にも使い慣れておりサブのメガ枠としてもスペックの高いメガボーマンダを採用。

ラス2枠は最後まで迷走しており、これも使い慣れていたアシレーヌミミッキュのスイッチトリルを組んでみたり、バトン先にもなるカプ・テテフテッカグヤの並びを組んでみたりしていた。この枠は煮詰めきれておらず、20に乗り損ねた原因と考えている。

各々の詳細

ボーマンダボーマンダナイト

f:id:squirtle328:20170126201929g:plainf:id:squirtle328:20160829165341p:plain

性格:むじゃき 特性:いかく⇒スカイスキン

170-197(188)-150-149(68)-99-189(252)

すてみタックルりゅうせいぐんだいもんじ・はねやすめ

【 調整 】

C → H振りナットレイだいもんじで確1(だったはず)

 

マンムーきあいのタスキ

f:id:squirtle328:20160829165510g:plain f:id:squirtle328:20170506230715p:plain

性格:いじっぱり 特性:あついしぼう

185-200(252)-101(4)-*-80-132(252)

じしん・こおりのつぶて・がんせきふうじ・ステルスロック

 

バシャーモバシャーモナイト

f:id:squirtle328:20160913161611g:plainf:id:squirtle328:20160913163424p:plain

性格:いじっぱり 特性:かそく

155-233(252)-100-*-101(4)-152(252)

フレアドライブとびひざげり・バトンタッチ・まもる

 

霊獣ボルトロス@デンキZ

f:id:squirtle328:20170116165525g:plain f:id:squirtle328:20170104182438p:plain

性格:ずぶとい 特性:ちくでん

185(244)-*-132(236)-167(12)-101(4)-123(12)

10まんボルト・めざめるパワー氷・くさむすび・わるだくみ

【 調整意図 】

H → 奇数で最大

B → 11n 効率最大

C → デンキZ10まんボルトでH4振りミミッキュ確定1

D → 余り

S → 準速キノガッサ抜き

 

アシレーヌ@こだわりメガネ

f:id:squirtle328:20170321121601g:plainf:id:squirtle328:20160913163447p:plain

性格:ひかえめ 特性:げきりゅう

185(236)-*-97(20)-194(244)-137(4)-81(4) ※王冠使用めざ炎

うたかたのアリアムーンフォースめざめるパワー炎ハイドロカノン

 

ミミッキュ@レッドカード

f:id:squirtle328:20170104181839g:plainf:id:squirtle328:20170718103459p:plain

性格:しんちょう 特性:ばけのかわ

162(252)-110-126(204)-*-145(52)-116

シャドークロー・かげうち・のろい・トリックルーム

【 耐久 】

・A特化メガボーマンダの捨て身タックル乱数1発(18.8%)

メガバシャーモフレアドライブ、メガハッサムバレットパンチ、メガギャラドスのA+1たきのぼり(いずれもA特化)確定2

・C特化ギルガルドシャドーボール確定2

 ※Hが偶数なのは、のろい2回でミミッキュが倒れるようにするため

 

各々の解説

f:id:squirtle328:20170717191153p:plainf:id:squirtle328:20160829165341p:plain

一般的な両刀型で、捨て身による反動など消耗が激しいため、羽休めを採用。最終日は意地っ張りASのメガボーマンダを使用していた。どの型がベストかはいまだ迷走している。バシャーモの出番が多すぎたために選出は少なめ

 

f:id:squirtle328:20160829164509p:plainf:id:squirtle328:20170506230715p:plain

先発が主で先発率は6割ほどと高い。主な仕事はステロ撒きや、襷を盾に、先発で出てきやすく、バシャーモの障害になりやすいアシレーヌリザードン、また先発で出てきやすいゲッコウガカプ・テテフなどの削りも行う。

 

f:id:squirtle328:20160829164512p:plainf:id:squirtle328:20160913163424p:plain

主軸。バトンパス要員。準速のミミッキュカプ・テテフとそれを抜く調整などを意識し準速としている。メジャーな型なので特記事項はない。選出率高め。霊獣ボルトロスへのバトンを読まれて打たれるZ技を、守るで空かすようなムーブもあった。

 

f:id:squirtle328:20170116171558p:plainf:id:squirtle328:20170104182438p:plain

地雷枠その1。バシャーモのバトン先で、努力値の殆どをB方面の耐久に割いたちょっと珍しい霊獣ボルトロス。高い耐久のお陰で、バシャーモ呼ぶメガボーマンダ(特化捨て身確3)やギャラドスなどからのダメージを抑えつつ、逆に悪巧みで起点にできるのが最大の強み。

火力は必要最小限までしか割いておらず、不安が残る。一方でデンキZでそこを補っており、デンキZ10万ボルトでH4振りミミッキュを確定で落とすことができ、また元々高い種族値のお陰もあり、悪巧みを積んでしまえば全抜きがしやすい。

ネックがあるとすれば、くさむすびでH振りカバルドンが落ちないので、それを落とせるまでCに回すのもありかもしれない。

このポケモンの強みはQR等で実際に回してみると体感できると思う。

 

f:id:squirtle328:20170321114427p:plainf:id:squirtle328:20160913163447p:plain

地雷技(小学生技)ハイドロカノンを仕込んだ眼鏡型アシレーヌ。主にトリル下で運用するため、うたかたのアリアムーンフォースで事足りることが多いが、ハイドロカノンが役に立つシチュエーションもそれなりにあった。ちなみに海神のシンフォニアより火力は上。ごくまれにバシャーモのバトン先になる。

 

f:id:squirtle328:20170321114417p:plainf:id:squirtle328:20170718103459p:plain

地雷系アイテムを持ったトリル要員のミミッキュ。個人的にトリルミミッキュの結論型。耐久にがっつり割くことで大体の攻撃を耐えるため、確実に仕事をこなせる。(メガボーマンダの捨て身タックル12.5%の乱数1、一舞メガギャラドスたきのぼり確定耐え、いずれもA特化とする)

レッドカードは、化けの皮を盾に積みの起点を回避したり、イーブイバトンなどの対策にもなる。呪いとはアンチシナジーなので注意。経験則上、その後に出てくるポケモンを呪ってしまえば眼鏡アシレーヌの技の圏内に入れることができる(例:メタグロスカプ・テテフギャラドスなど)。トリルの再展開はしない前提の型。前半はSの高いポケモン(ボーマンダバシャーモ等)で荒らし、中盤で切り返すパターンが理想

 

パーティ全体で重いポケモンや並び

f:id:squirtle328:20170423190530p:plainキノガッサ <テュル-wwwwwwwwwwwwwww

胞子が一貫しすぎ、連続技持ちなしなど、明確な対策がない。誰かしら犠牲になる(大体マンムー)。

f:id:squirtle328:20170321114401p:plainカバルドン

あくびによってバトンを妨害されるのがなかなかしんどい。またボルトロスの草結びが確2なのもきつい(耐久振りすぎの弊害)。

f:id:squirtle328:20170718111545p:plainf:id:squirtle328:20170718111518p:plain雨パ(特にぺリラグ)

ほぼ全員ラグラージの確1圏内。トリルをするかボルトロスで草結びをするかなどの手段はあるが、このように雨パをメタろうとすると後続のポケモン(ナットレイなど)に嵌められる。

f:id:squirtle328:20170116171546p:plain鬼火をぶっぱなしてくるバシャーモ

マンムーが機能停止する。バシャとの対面ではじしんを押すので、ステロも撒けず、バシャも処理できずで辛い。後続の基本選出の場合、後続のバシャ+ボルトに甚大な被害を及ぼすためバトンがしんどくなる。

選出

基本選出

f:id:squirtle328:20170207103713p:plainf:id:squirtle328:20170116171546p:plain f:id:squirtle328:20170207102529p:plain

半分以上はこの選出パターン。マンムーでステロ撒き+削り、バシャーモで加速して霊獣ボルトロスにバトンする〜の流れ。今期はメガボーマンダギャラドス絡みのサイクルをよく見たのでこの流れが刺さることが多かった。

スイッチトリル

f:id:squirtle328:20170116171546p:plainorf:id:squirtle328:20170717191153p:plainf:id:squirtle328:20170718102102p:plainf:id:squirtle328:20170718102114p:plain

序盤はバシャーモボーマンダで荒らし、中盤にミミッキュで切り返し、トリルアシレーヌで〆る流れが理想。状況次第ではバシャーモアシレーヌにバトンを渡すこともあった。

 

パターン的なものは以上。その他臨機応変に選出する。

 

QRレンタルチーム

3ds-sp.pokemon-gl.com

 

以下敬体。構築の紹介は以上です。是非QRなどで図太い霊獣ボルトロスの強さを体感して頂ければと思います!ここまで読んでいただきありがとうございました!誤字脱字、調整や文脈の誤りからご質問まで@Tetef8にてお待ちしております。

 

以下内輪ネタを含むため、構築だけをご覧になった方はブラウザバック推奨です。

 

 

 

シーズン4総括、近況について

シーズン4総括

今期もエンジンかかるの遅すぎました(^^;

5月は✝スカーフとんぼ返りウルガモス✝なる頭のおかしいポケモンを使用していましたね。懐かしい(幾多のオバヒ外しというやらかしが)。

6月がリアルの都合で潜れず、7月からスパートを掛けましたがレポート課題などに阻まれなかなか潜れずじまいでした。20チャレの選出ミスったのが悔やまれるけど、もうあがいても仕方ないので次を見据えていきたいですね。来季は夏休みで、それはそれで部活で忙しくなりますが頑張りたいと思います、オフもありますからね^^

この構築ももっと煮詰めていきたいと思ってます。

ラスチャレについて

7/15の真皇杯ラスチャレ、僕は亀戸会場でスタッフとして参加しました。初めてのスタッフで色々ご迷惑をおかけしたと思いますが、いつもと違う視点からオフを見れて新鮮でした!亀戸主催のリベラさん、スタッフの牛虎さん、あろるふぁすさん、がちゃさんとしばえんさん、また真皇杯主催のトルンさん、フレ戦してくれたりお話してくださった皆さん、そしてスムーズな進行に協力してくださった参加者のみなさん、本当にありがとうございました。

会場駅近ですし、和室での対戦オフがなかなか新鮮でしたし、昼に牛虎さんと組長と行った餃子屋さんが美味しかったので亀戸が気に入ってしまったかもしれないです()

f:id:squirtle328:20170717160013j:plain

f:id:squirtle328:20170718122102j:plain

カンポケ@亀戸どうですか(懇願

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p.s. 

f:id:squirtle328:20170718122420p:plain

いい加減勉強します…

【役割破壊】全力無双激烈拳カプ・テテフ一調整案【単体考察】

 

まえがき

 最近ポケモンさぼり気味のイクラです。近日総アクセス数が1万どころか1万1千まで到達していました、本当にありがとうございます!

 今回は僕の一番好きなポケモンカプ・テテフの中でも特に気に入っている、格闘Zを持たせた型の一調整案を紹介します。所謂"役割破壊"ポケモンの一角ですね。今作ではきあいだまの最大の不安要素である命中率を補えるために、主に霊獣ボルトロスに多く持たせられているこのアイテムですが、今回はこのアイテムをカプ・テテフに持たせてみました。

f:id:squirtle328:20170616181319j:plain

very kawaii

型紹介

調整案

f:id:squirtle328:20170616203332p:plain

(きあいだまの本当の威力は120です。失礼致しました)

役割対象(後述)は基本的に足の遅いポケモンが多いので、Sは最低限まで確保し残りを極力耐久と火力に回しました。HPはポケモン界で最も美しいであろう175に設定。Sはヒードラン意識で、臆病でないヒードランに対して上を取れるように、構築記事を物色した結果、このラインに落ち着きました。最速ヒードランを考慮していないのは、Sをそれ以上まで確保すると耐久に不安が出てしまうためです。BDは余りです。

※C振りの基準

 f:id:squirtle328:20170104185900p:plainf:id:squirtle328:20170616182229p:plain

H252 D108振り(C特化ギルガルドのシャドボ2耐え)ナットレイに対してZきあいだまが最低乱数以外落ちる(93.8% 180ダメージ~)

主な役割対象

カプ・テテフの強力なエスパー技をタイプ受けしてくるポケモンがこの型の役割対象です。特に以下のポケモン達が受けに来たところで強力な格闘技をお見舞いしましょう。但し、テッカグヤはこの型で見るのは厳しめです。また、一部の受けループやニョロトノキングドラナットレイ等の雨パを対策することも可能です(前者の詳細は後述します)。

f:id:squirtle328:20170616182608p:plainf:id:squirtle328:20170616182309p:plain f:id:squirtle328:20170616182236p:plain f:id:squirtle328:20170616182229p:plain や f:id:squirtle328:20170616201010p:plainf:id:squirtle328:20170616201057p:plain

※一回瞑想を積むことができれば、雨下のキングドラのミズZハイドロポンプを耐えることができます。

※メガハッサムは1瞑想+格闘Zきあいだまでほぼ落とせます

このポケモンができること

カプ・テテフを見て選出されることの多いナットレイヒードランジバコイル、ラッキー(詳細は後述)にたいして役割破壊ができます。また、H振りによるある程度の耐久、もともと備えている高火力により、対面性能もそれなりに兼ね備えています。特にD偏重の特殊型ポケモン(ウルガモス、霊獣ボルトロス等)に有利に出られます。

めざ炎・めざ地との違い

ここで、各種めざパとの違いについて言及しておきます。めざめるパワーは4倍弱点のポケモンに、格闘技は2倍弱点のポケモンに打つものとします。

★単純な火力の違い

f:id:squirtle328:20170616203954p:plain 威力60×4=240

f:id:squirtle328:20170616204518p:plain威力120×2=240

f:id:squirtle328:20170616204344p:plain威力190×2=380

以上のように、Z技を使うことで、気合玉の最大の不安要素であった命中率を補うことができ、また火力も4倍めざパより遥かに高いものになります。また、役割破壊である以上何度もZ技を発動させる必要はあまりなく、一発で十分事足りるケースが多いと思います。

★役割対象によるめざパのタイプの違いの解消

ナットレイハッサムにはめざ炎、ヒードランジバコイルにはめざ地というように、役割対象となるポケモンによってめざパのタイプが異なり、選出や立ち回りを縛られるようなケースを避けることもできます。

 

また、テテフに格闘Zを持たせるケースは決してメジャーではなく、その点ピンポイントの立ち回りは相手からするとリスクが高いために、読まれることはあまりないと考えてよいでしょう。ただ、露骨に格闘Zを主張してしまうような立ち回りは、相手に勘づかれてしまうこともあるので避けましょう。

 

対受けループ系統の構築について

きあいだま以外の技構成は、主に受けループを意識したものになっています。受けループや受けサイクル系統の構築に見られるポケモンの一例として、以下が挙げられます。

①タイプ相性的に有利なポケモン

f:id:squirtle328:20170126201450p:plainf:id:squirtle328:20170616215112p:plainf:id:squirtle328:20170507010322p:plain(特に→)f:id:squirtle328:20170507012110p:plain

相手は基本的には交換せざるを得なくなります。この隙に瞑想を積むことで、後続のポケモンに大きな負荷をかけることが可能です。モロバレルのキノコのほうしには注意。

②この型により有利をとれるポケモン

f:id:squirtle328:20170423230824p:plainf:id:squirtle328:20170412230948p:plainf:id:squirtle328:20170616182229p:plain

見せ合いにおいてテテフが呼ぶポケモンたち。サイコショックを搭載する理由のほとんどがラッキーと考えてよいでしょう。瞑想+サイコショックで大きな負荷をかけることができます。ヒードランに関しては、Dに多めに回している個体が一定数いることを考慮すると瞑想を積んでおいたほうがベター。ナットレイは、先述したように瞑想を積まなくても落とすことが(ほぼ確実に)可能です。

③どうあがいても勝てないポケモン

f:id:squirtle328:20170423230745p:plainf:id:squirtle328:20170507011736p:plainf:id:squirtle328:20170423232003p:plain

ベトベトンR、テッカグヤ ⇒ 瞑想一積み格闘Zきあいだまでも大した打点になりません。

カプ・ブルル ⇒ 抜群をとれるわけでもなく、フィールドを取れるわけでもない。挙句の果てにZは半減されます。基本的に不利と考えてよいでしょう。

④火力でゴリ押す

f:id:squirtle328:20170207095142p:plainf:id:squirtle328:20170616221538p:plain

一致技が通るので火力でごり押しましょう。

 

構築を組む際は、①のポケモン達の選出を誘導することができ、③のポケモンの選出を抑制できるものが望ましいです。リザードンなど、高火力な炎技を放てるポケモンが適していると思います。また、ここでは言及していませんが、グライオンは不利な部類に入るので他で対策しましょう。

 

立ち回りにおいて気を付けなければならないこと

★タイプ一致高火力物理技を受けられない

f:id:squirtle328:20170506182041p:plainf:id:squirtle328:20170216224949p:plainf:id:squirtle328:20170115171559p:plainf:id:squirtle328:20170104182045p:plain

主にこのあたりのポケモンについて述べています。Bにもう少し回せば(おそらく92振り)、これらの攻撃(すてみタックルフレアドライブ等)を耐えることができますが、本来の役割対象に対しての性能を落とすことになりかねないので推奨しません。

★受けだし性能に欠ける

この型だけに言えることではないですが、Sが遅く、絶対的な耐久や回復ソースがあるわけではないので、不利対面を取った際などに迂闊に受けだしをするのは極力避けましょう。

(ガブ、ランド等のじしん、コケコの10まんボルト等)

★圧倒的な一発火力はない

カプ・テテフの魅力といえば、サイコフィールド下から繰り出される高火力なサイコキネシス等のエスパー技ですが、この型ではサイコショックを採用しているため、スカーフテテフ型や眼鏡テテフ型のような圧倒的な一発火力はありません。

 

あとがき

格闘Zテテフの紹介は以上になります。書きたいことは書きましたが忘れている事項があるかもしれないので、情報量が足りていないかもしれない点はご了承願います。(思い出したらその都度追記します)

是非役割破壊をする歓びを、この型のポケモンで味わってみてはいかがでしょうか!きっとすっきりすることと思います^^

ご質問、誤字脱字や文脈のミス等のご指摘はコメント欄か@までお願いします。

f:id:squirtle328:20170104181106g:plainf:id:squirtle328:20170424215544p:plain

 

 

Battle Freak Competitionで予選落ちした人が色々あって一部手書きでオフレポを書いたお話

f:id:squirtle328:20170506181304j:plain

はいどうもイクラです。私立(?)カンポケ大学の進級必須単位であるBattle Freak Competitionを履修してきました。なぜオフレポを書くに至ったかというと

f:id:squirtle328:20170507210859j:plain

そこで、アンケを取りました

す★る★と

 わかったよ!!!!!書けばいいんでしょ!!!!!

ちなみに、結果は予選ナッシーアイランドブロック3勝5敗で予選落ちですね(笑)いつもの午前絶不調を引きずりすぎたことや、苦手な構築が多かったことなどが原因です。

並びはこちら。

f:id:squirtle328:20170321114401p:plain f:id:squirtle328:20170506182041p:plain f:id:squirtle328:20170422215719p:plain f:id:squirtle328:20170321143251p:plainf:id:squirtle328:20170321114411p:plainf:id:squirtle328:20170506182113p:plain

最近レート環境にも多い(はずの)カバリザテテフの並びですね~。今回は草枠にカミツルギを入れたかったのでその4体から補完を考えました。ちなみにゲンガーの枠は前日までスカーフウツロイドがいましたが、当日の気分で変えました(冗談っぽく見えますがまじです)。パルシェンは適当に直感で入れました。

また、色々あって一部手書きになっています。ご了承ください。スマホの場合文字が小さくて見づらいと思うので、横向き推奨です。

構築紹介

いつもは個体詳細と解説を分けていますが、本記事では一緒にしています。

f:id:squirtle328:20170507145053j:plain

カバルドン

f:id:squirtle328:20170321115413g:plainf:id:squirtle328:20170321115451p:plainf:id:squirtle328:20170506185150p:plain

f:id:squirtle328:20170507201836j:plain

技構成:じしん・ステルスロック・ふきとばし・なまける

NN:GritStorage♪

f:id:squirtle328:20170507200432j:plain

 

リザードン

f:id:squirtle328:20170506180202g:plainf:id:squirtle328:20170506183628p:plainf:id:squirtle328:20170506185035p:plain

f:id:squirtle328:20170507202047j:plain

技構成:フレアドライブ・ドラゴンクロー・りゅうのまい・はねやすめ

NN:GTC4*Lusso*

★調整 ⇒ H:C特化カプ・テテフのフィールド下サイキネ耐え S:最速カプ・テテフ抜き A:余り

f:id:squirtle328:20170507201014j:plain

↓NN元ネタ。フェラーリGTC4ルッソ(2016)

f:id:squirtle328:20170506184353j:plain

 

③ゲンガー

f:id:squirtle328:20170422215941g:plainf:id:squirtle328:20170506183841p:plainf:id:squirtle328:20170506185150p:plain

f:id:squirtle328:20170507202129j:plain

技構成:シャドーボールヘドロばくだん・ほろびのうた・みちづれ

NN:Pure*Spectre

f:id:squirtle328:20170507201038j:plain

 

カミツルギ

【 今日のMVP 】

f:id:squirtle328:20170506184459g:plainf:id:squirtle328:20170506184603p:plain  f:id:squirtle328:20170506184753p:plain

f:id:squirtle328:20170507202207j:plain

技構成:リーフブレード・スマートホーン・つじぎり・つるぎのまい

NN:カミ・ツルギ

★調整 ⇒ HD:C特化カプ・テテフのフィールド下サイキネ耐え S:最速 他:余り

・今日のMVP。予選の3勝のうちの2勝はカミツルギの3タテです。テテフパルの並びがメタグロスギルガルドを呼ぶので、そこに刺さるアクZは非常に強力でした。特性のお陰で全抜き性能は申し分なし。特殊方面は本当にぺらぺらです...

 

カプ・テテフ

f:id:squirtle328:20170104181106g:plainf:id:squirtle328:20170116165108p:plainf:id:squirtle328:20170506185035p:plain

f:id:squirtle328:20170507201406j:plain

技構成:サイコキネシスサイコショックきあいだま・めいそう

NN:Rosado*Chica

★調整 ⇒ HB:無補正A252振りメガボーマンダすてみタックル耐え S:準速キノガッサ+2 他余り

f:id:squirtle328:20170507204737j:plain

f:id:squirtle328:20170506234246j:plain

f:id:squirtle328:20170507204749j:plain

パルシェン

f:id:squirtle328:20170506230514g:plainf:id:squirtle328:20170506230715p:plainf:id:squirtle328:20170506190513p:plain←(プレイヤーが)

f:id:squirtle328:20170507201530j:plain

技構成:つららばり・ロックブラスト・こおりのつぶて・からをやぶる

NN:ひきニート

f:id:squirtle328:20170507204920j:plain

 

f:id:squirtle328:20170507205059j:plain

 最後の方は手がクタクタになっていたため若干汚くなっていると思います。あらかじめご了承ください。お見苦しい手書きはこれでほぼ終わりです。

日記

2週間前のちゃまオフと同じ、志村三丁目駅から、いつもの板橋区グリーンカレッジホールへ。今回は4階。会場に到着。

f:id:squirtle328:20170507000711j:plain

この立て看板はどこから手に入れたのかすごく気になりました。

ちなみにこのポッチャマたち

ぽちゃオフスタッフはポッチャマに厳しい...?

f:id:squirtle328:20170507000949j:plain

入場前、パーティ登録用紙と(まさかの)黒コケコのシリアルコードの紙が!こんなにたくさんどこで手に入れたんだ...?まさか家電量販店からの刺客がいるのか...?

会場に入り、リベラさんに500円の賄賂(という名の入場料)を支払い、ナッシーアイランドブロックが告げられました。その後いろんな方と挨拶し、BFCがスタート。自己紹介があると思っていたのでネタを用意していましたが、よく日程表を見たらそんなことこれっぽっちも書いてないですね!!!

そして予選へ。対戦レポは長すぎてもアレなので単刀直入に書きます。

【予選 ナッシーアイランドブロック】

① vs ZEROさん 負け(0-1、総合成績1勝1敗)

f:id:squirtle328:20170321143251p:plainf:id:squirtle328:20170321114411p:plainf:id:squirtle328:20170321114406p:plain vs f:id:squirtle328:20170507002856p:plainf:id:squirtle328:20170321114411p:plainf:id:squirtle328:20170321114401p:plain

敗因は選出ミスとプレイングミスです。みんな重すぎた。思えばカンポケで対戦した時もぎりぎりの立ち回りをしていた気がします。

②vs まるおさん 負け(0-1)

f:id:squirtle328:20170321114411p:plainf:id:squirtle328:20170506182113p:plainf:id:squirtle328:20170123232558p:plain vs f:id:squirtle328:20170220221942p:plainf:id:squirtle328:20170321114417p:plainf:id:squirtle328:20170321114427p:plain

ミミッキュでトリル→アシレーヌの動きが分かっていましたが、止められなかったです。この試合でアシレーヌなどの特殊水の一貫がすごいことに気づきました。

③vs ふうらさん 勝ち(2-0)

f:id:squirtle328:20170321114406p:plainf:id:squirtle328:20170321143251p:plainf:id:squirtle328:20170321114401p:plain vs f:id:squirtle328:20170507003534p:plainf:id:squirtle328:20170207095909p:plainf:id:squirtle328:20170321114401p:plain

初手対面、リザードンで舞えるじゃん!と思ったがまさかのスカーフゲッコウガで出落ちする、という緊急事態が起こりましたがその後カミツルギで3タテできました。

④vs さんはとやさん 負け(0-2、総合成績0勝2敗)

f:id:squirtle328:20170321114411p:plainf:id:squirtle328:20170123232558p:plainf:id:squirtle328:20170116171617p:plain vs f:id:squirtle328:20160913164254p:plainf:id:squirtle328:20170104182102p:plainf:id:squirtle328:20170507004129p:plain

スカーフラティオスは切っていたので無理でした泣

これで午前は終了、安定の負け越し。午前不調ジレンマから抜け出せない僕。

⑤vs ラビさん 勝ち(1-0)

f:id:squirtle328:20170123232558p:plainf:id:squirtle328:20170207100658p:plainf:id:squirtle328:20170321143251p:plain vs f:id:squirtle328:20160913165617p:plainf:id:squirtle328:20170507004344p:plainf:id:squirtle328:20170507004320p:plain

カミツルギ3タテ劇場再び。お相手のガブがほのおのキバを外してくれたおかげで勝ったので、実質負けです。選出や立ち回りがダメでした。

⑥vs gaspardさん 負け(0-1)

f:id:squirtle328:20170507005106p:plainf:id:squirtle328:20170507005133p:plainf:id:squirtle328:20170507005145p:plain vs f:id:squirtle328:20170507005106p:plainf:id:squirtle328:20170507004344p:plainf:id:squirtle328:20170507005041p:plain

途中までペースが良く、カミツルギリザードンXで全抜きする流れを考えていましたが、プレイングで防がれて負け。勝てるはずの試合だったので、かなり悔しかったです。

⑦vs シグさん 勝ち(2-0)

f:id:squirtle328:20170507005133p:plainf:id:squirtle328:20170507005106p:plainf:id:squirtle328:20170506182113p:plain vs f:id:squirtle328:20170207095334p:plainf:id:squirtle328:20170314235801p:plainf:id:squirtle328:20170507005509p:plain

カバルドンのふきとばしのお陰で、影分身バシャーモを吹き飛ばせました。

⑧vs なかまささん 負け(0-2)

f:id:squirtle328:20170507005724p:plainf:id:squirtle328:20170507005133p:plainf:id:squirtle328:20170506182113p:plain vs f:id:squirtle328:20170507005948p:plainf:id:squirtle328:20170321114427p:plainf:id:squirtle328:20170507010001p:plain

アローラナッシー地震でゲンガーが落ちないという甘い憶測のお陰でゲンガーが倒され、後続がアシレーヌに手も足も出ないので終わりました\(^o^)/

これで予選の消化が終了。3勝5敗。平常運転ですね(白目

【その他の対戦】

①vs ワラビーさん(再戦) 勝ち(2-0 総合成績1勝1敗)

f:id:squirtle328:20170422215809p:plainf:id:squirtle328:20170422215719p:plainf:id:squirtle328:20170422215817p:plain vs f:id:squirtle328:20170507010308p:plainf:id:squirtle328:20170507010322p:plainf:id:squirtle328:20170507010346p:plain

ちゃまオフの際の構築を使用。モロバレルの胞子をエレキフィールドを撒くことで防ぎつつ、立ち回ることができました。

②vs あかねさん 勝ち(3-0)

f:id:squirtle328:20170507005106p:plainf:id:squirtle328:20170507005133p:plainf:id:squirtle328:20170507005145p:plain vs f:id:squirtle328:20170301225405p:plainf:id:squirtle328:20170207095909p:plainf:id:squirtle328:20170321114427p:plain

一舞リザードンvsステロが一回入ったアシレーヌ対面で、音声認識システムでフレドラを急所に当てて勝ちました()

③vs コウさん 勝ち(1-0)

f:id:squirtle328:20170321114411p:plainf:id:squirtle328:20170506182113p:plainf:id:squirtle328:20170507005724p:plain vs f:id:squirtle328:20170507010732p:plainf:id:squirtle328:20170507010737p:plainf:id:squirtle328:20170507005509p:plain

いつもTwitterで絡みの多いコウさんですが、対戦するのは何だかんだで初めてでした。一舞ボーマンダの恩返しを、ステロが入ったパルシェンが1耐えた(もちろん襷の効果ではない)ことで相手のボーマンダの全抜きを防ぐことができました。また、テテフの耐久調整も活きた試合でした。

④vs たにさん 勝ち(3-0)

f:id:squirtle328:20170507005106p:plainf:id:squirtle328:20170507005133p:plainf:id:squirtle328:20170507011109p:plain vs f:id:squirtle328:20170507011207p:plainf:id:squirtle328:20170507011216p:plainf:id:squirtle328:20170507011221p:plain

リ ザ ー ド ン が 止 ま ら な か っ た

⑤vs Liveraさん 勝ち(2-0、総合成績2勝1敗)

f:id:squirtle328:20170507011109p:plainf:id:squirtle328:20170507005106p:plainf:id:squirtle328:20170507005145p:plain vs f:id:squirtle328:20170507011729p:plainf:id:squirtle328:20170507011736p:plainf:id:squirtle328:20170507011109p:plain

今日一番きれいなプレイングができた試合。テッカグヤとガルーラを削ってカミツルギの一貫を作る流れがきれいにできました。

⑥vs ゆたしさん 負け(0-1)

f:id:squirtle328:20170507005145p:plainf:id:squirtle328:20170507005724p:plainf:id:squirtle328:20170507005133p:plain vs f:id:squirtle328:20170507012022p:plainf:id:squirtle328:20170507012110p:plainf:id:squirtle328:20170507011736p:plain

選出と立ち回りがどうも良くなかった。テテフちゃんを出すべきでした。

 夏にリベンジしに行くので引退はさせませんよ^^

【 マルチの部 】

あかねさん、ありっささん、たにさんと。色々と波乱があって楽しかったです^^またやりましょう!

f:id:squirtle328:20170507012722j:plainf:id:squirtle328:20170507012727j:plain

f:id:squirtle328:20170507012725j:plain

こんな感じで、予選が終わった後もほぼずっとポケモンをしていました。とても楽しかったです。また、みずこさんにダブルバトルの基礎をレクチャーしていただいたので、時間を見つけてやっていこうと思います。おすすめのQRパーティ(アローラダブル)があったら教えてください!

スクリーンの試合を観戦しつつ、マルチをしていたら行程が全部終わっていました。あっという間の一日でした。主催・スタッフの皆さん、対戦してくださったナッシーアイランドブロックの皆さん、フレ戦やマルチ、お話等してくださった皆さん本当にありがとうございました!

 

BFC後、たに君と新宿ビックロ行きました(おわり)

f:id:squirtle328:20170507143929j:plain

Twitter:@Tetef8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S.

f:id:squirtle328:20170508113939j:plain

↓(追記 5/8 11:57)

【第1回ちゃまオフ4位】使用構築「危機回避して影をキャッチ!」紹介兼オフレポ【ポケモンSM】

★注意★

文章が恐ろしいほど長くなってしまったので(約10,000字)、目次をご活用ください

 

はじめに

どうもイクラです。初めての方ははじめまして。

第9回ぽちゃオフ(2/4)、カントーポケモンオフ(3/26)、バトンタッチオフ(4/8)に続いて、ぽちゃオフの特別企画である「ちゃまオフ」に今回参加してきました。前回のぽちゃオフではベスト8まで上り詰めた一方で、カンポケやバトンオフでは予選敗退どころか負け越しが続いていたので心機一転構築から見直して臨みました。

結論から言うと、予選ポッチャマブロック5勝2敗で2位通過、決勝トーナメントは準決勝で敗退し3位決定戦へ、そこでも敗退し4位で終わりました。最後2連敗してしまい不甲斐ない結果になりましたが、スクリーンに映れて満足しています。

使用した構築は以下の通りです。構築だけを見に来る方もいらっしゃると思うので、構築を紹介してからオフレポという名の日記に入ろうと思います。

f:id:squirtle328:20170422214622p:plain

目次

 

構築紹介「危機回避して影をキャッチ!」

以下(ほぼ)常体。

先述したように、並びは以下の通り。

f:id:squirtle328:20170422215719p:plainf:id:squirtle328:20170422215801p:plainf:id:squirtle328:20170422215817p:plainf:id:squirtle328:20170422215826p:plainf:id:squirtle328:20170422215809p:plainf:id:squirtle328:20170422215841p:plain

f:id:squirtle328:20170423002545p:plain

構築に至った経緯

2月にタマゴ1000個くらい割って出した色ゲンガーを使いたいと思い、メガゲンガー入りの構築記事をぽけっとふぁんくしょん(http://nouthuca.com/)で探していたところ、鉢巻グソクムシャメガゲンガーの記事(後に紹介)を発見し、鉢巻グソクムシャを使うことに。

これだとカプ・テテフに手も足も出ないので、それに強いメガメタグロスを採用。カプ・コケコ+メガメタグロス+霊獣ランドロスの並び、俗称コケコグロスランドという並びがあったのでその通りにカプ・コケコと霊獣ランドロスを採用。相手より確実に先手を取れるようにカプ・コケコにこだわりスカーフを、ランドロスは腕白HBゴツメ型と悩んだが、最終的にとつげきチョッキ型を採用。

ラスト1体、何かB方面に厚く補完に優れたポケモンを探していた際に、イカサマ持ち図太いHBポリゴン2を思いつき採用した。ところがナットレイハッサムなどのポケモンが非常に重くなってしまったので、それらに打点のある控えめHCベースのめざ炎持ちのポリゴン2を採用した。

パーティコンセプト

グソクムシャの先制技(鉢巻アクアジェットであいがしら)、カプ・コケコや霊獣ランドロスのとんぼるチェンループで相手のポケモンを消耗させ、最終的にグソクムシャの先制技やメガゲンガー、スカーフコケコの一貫をつくり詰めていく。

特にグソクムシャ特性ききかいひは、自分が相手の攻撃を受けてから退場するため、後続のポケモンを無傷で降臨させられるのが強み。既にゲンガーがメガ進化していれば、特性かげふみによるサイクルカットも可能。

また、ランドロスがんせきふうじ以外はすべて命中率100%の技を採用しているように1回の負けが致命傷になりかねない対戦オフで安定して勝つことを目指した。また上から殴ることを重視しているので、無限のワンチャンをつくれる。また相手に上から殴られることによる、急所や技の追加効果による運負けの確率を減らしている。

個別紹介

①ゲンガー@ゲンガナイト

f:id:squirtle328:20170422215941g:plainf:id:squirtle328:20170123185539p:plain

性格:おくびょう 特性:ふゆう→かげふみ

努力値:C252 D4 S252

実数値:135-*-100-222-116-200

技構成:シャドーボールヘドロばくだん・みがわり・みちづれ

NN:Pure*Spectre

f:id:squirtle328:20170424222420j:plain

"Spectre"は「幽霊」の意味を持つらしいです。キャーダニエルクレイグトDB10カッコイイー

ポリゴン2しんかのきせき

f:id:squirtle328:20170422220324g:plainf:id:squirtle328:20170216220828p:plain

性格:ひかえめ 特性:ダウンロード

努力値:H244 C244 S20

実数値:191-*-110-171-115-82

技構成:トライアタック・れいとうビーム・めざめるパワー炎・じこさいせい

NN:Porygon2(もとはポリゴンver.2.4という複合ニックネームを付けていたのにサンムーンに送ったらかき消された泣)

③カプ・コケコ@こだわりスカーフ

f:id:squirtle328:20170422224043g:plainf:id:squirtle328:20170321120818p:plain

性格:おくびょう 特性:エレキメイカー

努力値:B60 C252 S196

実数値:145-121-113-147-95-192

技構成:10まんボルトボルトチェンジマジカルシャイン・とんぼがえり

NN:カプ・コケコ(セブンイレブン配信のやつ)

調整意図:S→最速ゲッコウガ+1(最速スカーフゲッコウガでも上をとれる)Cぶっぱ、B余り

④霊獣ランドロスとつげきチョッキ

f:id:squirtle328:20170121122746g:plainf:id:squirtle328:20170121124338p:plain <f:id:squirtle328:20170424215544p:plainきれいなハネじゃないよ!

性格:いじっぱり 特性:いかく

努力値:H244 A44 B4 D92 S124

実数値:195-188-111-*-112-127

技構成:じしん・がんせきふうじ・とんぼがえり・はたきおとす

NN:サーバル

f:id:squirtle328:20170424205340j:plain

/わたしオスじゃないよ!\

グソクムシャ@こだわりハチマキ

f:id:squirtle328:20170422225136g:plainf:id:squirtle328:20170321121848p:plain

性格:いじっぱり 特性:ききかいひ

努力値:H180 A252 B76

実数値:173-194-170-*-110-60

技構成:アクアブレイクアクアジェットであいがしら・どくづき

NN:にげるしはじ(逃げるし恥)

こちらの記事を参考にさせていただきました。感謝申し上げます。

gerorinpoke.hatenablog.com

メタグロスメタグロスナイト

f:id:squirtle328:20170422225524g:plainf:id:squirtle328:20170422225554p:plain

性格:ようき 特性:クリアボディ→かたいツメ

努力値:H92 A140 B20 D4 S252

実数値:167-183-173-*-131-178

技構成:アイアンヘッド・れいとうパンチ・かみなりパンチ・じしん

NN:アルタイム

 

個別解説

f:id:squirtle328:20170422215719p:plainf:id:squirtle328:20170123185539p:plain

先述した通り、この構築の出発点であり軸。グソクムシャのききかいひが発動して帰ってきたときに出すことを理想としているので、耐久には振らずCSに振り切った。タイプ一致技のシャドーボールヘドロばくだんは確定とし、弱体化はしたものの強引に1:1交換を狙えるみちづれを採用、残り1枠は有利対面での安定択且つアドバンテージをとれるみがわりを採用。さいみんじゅつは命中が決して高いとはいえず、外した際のリスクが大きく勝率の安定化を損なうので却下。

選出3/10 30%(5位)

f:id:squirtle328:20170422215801p:plainf:id:squirtle328:20170216220828p:plain

ゲンガーとの補完に優れた、並以上の耐久と火力を兼ね備えるポケモン。先述したように本来はHBで採用する予定だったが、ナットレイハッサムが重いのでめざ炎を搭載したアタッカー寄りのポリゴン2を採用。悲しいことに、めざ炎が欲しい場面が微塵もなかった。一方で、見せ合いの時点でポリゴン2を突破できるポケモンの選出を強要させることができた。選出こそ少ないものの、見せ合いでしっかり仕事をしてくれる、優秀な裏方。

選出1/10 10%(6位)

f:id:squirtle328:20170422215817p:plainf:id:squirtle328:20170321120818p:plain

基本的に先発で投げ、序盤に相手のポケモンを消耗させたり、襷を削ったりミミッキュの皮を剥いだりしつつ、終盤でお掃除もできる優秀なアタッカー。拘りスカーフを持たせることで、ガブリアスや最速キノガッサに岩封を喰らってSが下がっても依然上を取れたり、竜舞を1回積まれてもメガボーマンダやメガギャラドスの上を取れたり、スカーフゲッコウガやスカーフウツロイドの上を取れたりなど、このアイテムが重宝する場面が多かった。特性エレキメイカーにより、後述のメガメタグロスのかみなりパンチの威力を1.5倍上昇させられる。地面タイプのポケモンを投げられても、確実に交換できるとんぼがえりは必須。

選出6/10 60%(3位)

f:id:squirtle328:20170422215826p:plainf:id:squirtle328:20170121124338p:plain

サイクルを回す際の潤滑油役兼地面技の一貫を切る枠。テンプレofテンプレなので詳しい説明は割愛。調整は実況者のグラさんの動画から拝借。サンムーンのどこかの動画で紹介されていた(はず)。

選出5/10 50%(4位)

f:id:squirtle328:20170207095323p:plainf:id:squirtle328:20170321121848p:plain

メガゲンガーを通す際のお供。特性ききかいひにより後続のポケモンを安全に後出しできるのが強み。鉢巻であいがしらの火力は凄まじいが、その後何も行動できなくなるので起点にならないよう、慎重な立ち回りが必要。詳しくは下の記事を参考にされたい。カプ系対策でどくづきを搭載したが打つ場面がなかった。多分きゅうけつのほうがベター。カプ・テテフに対しては手も足も出ないので、それが見せ合いにいる場合の選出は控えたほうが良い。マスコット枠()でありながら堂々の選出率1位。今日のMVP。

選出8/10 80%(1位)

gerorinpoke.hatenablog.com

f:id:squirtle328:20170422215841p:plainf:id:squirtle328:20170422225554p:plain

グソクムシャ+ゲンガーでは手も足も出ないカプ・テテフの一貫を切る枠。ガブリアスボーマンダにも強く出れる。カプ・コケコでエレキフィールドを展開すればかみなりパンチの威力が上昇する。個人的にこの構築ではアイアンヘッド/かみなりパンチ/れいとうパンチは確定。ラスト一枠はじしん/バレットパンチ/しねんのずつき/がんせきふうじなどの候補から選択。バレパンが欲しい場面が多かったが、地震があったおかげで勝てた試合もあるので何とも言えない。

選出7/10 70%(2位)

 

選出

どちらのメガ枠を通すか考える。カプ・テテフがいるならメタグロスは確定で選出。グソクムシャ+ゲンガーを通せる並びならゲンガーを選出。他は腐りにくいポケモンを選出することが多い。

 

以下敬体。 

QRレンタルチーム

3ds.pokemon-gl.com

※一部ちゃまオフで実際に使用したポケモンと異なる個体が入っていますが、調整技構成持ち物等は基本的に一緒です。(異なるのはゲンガーのA個体値がVか0かくらいです)

 

オフレポ(日記)

※内輪ネタが多いのでご了承ください/対戦レポは一部常体です

対戦前

当日の朝、Twitterにて「初心者です><」とかいう初心者詐欺が横行していたようで

 と便乗したところ

 ぐうの音も出ない。完全に墓穴堀った。詐欺がばれてしまった。かなしい。

ということで、次からはアローラ地方のチャンピオンを名乗ろうと思います。(^ω^)

初心者詐欺がばれたところで、志村三丁目駅前のコンビニでお茶とチョコレートを買い会場へ。バトンタッチオフの会場に成増駅から迷わず歩いて行けるくらいには方向感覚に自信がある上に、2か月前のぽちゃオフと同じ会場なので迷うことなく到着。

f:id:squirtle328:20170423184539j:plain

マッギョが案内してくれた。かわいい。

ちゃまオフが開会し自己紹介が始まる。相変わらず初心者詐欺が多く(笑)、それに対しての某氏の「初心者詐欺粉砕します」はとても面白かった。僕は2か月前の腹痛ネタを持って行ったが、反応がイマイチだったのでちょっと後悔。前回のぽちゃオフは40分くらいかかったのに、今回は10数分で終了。個人的に自己紹介はオフの醍醐味だと思っています。

そして自己紹介が終わり、予選ブロックのテーブルに分かれて座る。ここで僕が2月のぽちゃオフで負けた時から、ずっとオフラインでリベンジしたかったLiveraさんと同ブロックであることが判明したのでした。

予選 ポッチャマブロック

①vs小林さん(負け、残ポケ0-1)

f:id:squirtle328:20170422215817p:plainf:id:squirtle328:20170422215841p:plainf:id:squirtle328:20170207095323p:plainvsf:id:squirtle328:20170207095858p:plainf:id:squirtle328:20170104182102p:plainf:id:squirtle328:20170422215817p:plain(左側が先発です)

2週間前のバトンタッチオフのときも予選で当たり、リザードンに3タテされて負けているのでリベンジマッチとなりました。

コケコのスカーフのお陰で、ガブリアスに岩石封じを入れられても上を取れるのでマジシャ×2で倒すことができましたが、その後ボディパージテッカグヤの起点になり、テッカグヤグソクムシャのアクジェ3回で倒せましたが、その過程で犠牲にするポケモンを間違えて負け。こちらのスカーフコケコを切ってしまったことで、相手のデンキZコケコを崩す術を失いました。

小林さんもリベンジしたい方リストにぶち込んでおきます!笑

 

②まいちんさん(勝ち、1-0)

f:id:squirtle328:20170422215817p:plainf:id:squirtle328:20170422215841p:plainf:id:squirtle328:20170422215801p:plainvsf:id:squirtle328:20170423190530p:plainf:id:squirtle328:20170321114417p:plainf:id:squirtle328:20170321114406p:plain

前試合と同じように、コケコのスカーフのお陰で、キノガッサに岩石封じを入れられても上を取れるのでマジシャ×2で倒すことができましたが、その後ミミッキュの剣舞の起点になってしまいました。色々あって辛うじて勝ちをもぎ取りましたが、ミミッキュ対策の甘さがもろに出て、反省点の多い試合になりました。

 

③とりやまさん(負け、0-2)

f:id:squirtle328:20170301225405p:plainf:id:squirtle328:20170422215826p:plainf:id:squirtle328:20170422215841p:plainvsf:id:squirtle328:20170321114411p:plainf:id:squirtle328:20170423231431p:plainf:id:squirtle328:20170207095858p:plain

コケコで展開し、ランドロスで補助しメガメタグロスで〆る展開を目指しましたが、電卓計算による僅かな乱数(20%くらい)に動揺し、プレミしたことで負け。途中まで良い展開でしたが、自分がプレミして自爆したことで負けたので、自分を責め立てるほど悔しかったです。

 

午前の部終了。この時点での成績は1勝2敗。カンポケ、バトン同様午前で負け越してしまい、結構辛かったです...笑

Liveraさん、おかぴさん、ありっささん達とお昼へ。コンビニで軽く済ませる。お昼はメガライボルト談議に花を咲かせていました。楽しいお昼も終わり、午後の予選へ。

 

④らうすさん(勝ち、1-0)

f:id:squirtle328:20170422215809p:plainf:id:squirtle328:20170422215826p:plainf:id:squirtle328:20170422215719p:plainvsf:id:squirtle328:20170423225715p:plainf:id:squirtle328:20170423225735p:plainf:id:squirtle328:20170423225748p:plain

恐らく今日一番グソクムシャが活躍したと思われる試合(2タテ)。初ターン、後出しのオーロットを鉢巻であいがしらで2/3ほど削り、ランドロスオーロットのイアのみを叩くことで、特性しゅうかくで拾ってこれないようにできました。また、メガゲンガートリトドン対面で、Cを振り切ったおかげでシャドーボールで確2をとれ、最後のやけどしたグソクムシャとHPフルのマフォクシー対面でも、ハチマキを持っていたおかげでアクジェで確2をとれました。みんなしっかり仕事をこなしてくれました。

 

⑤きびさん(勝ち、3-0)

f:id:squirtle328:20170422215841p:plainf:id:squirtle328:20170422215826p:plainf:id:squirtle328:20170422215809p:plainvsf:id:squirtle328:20170423230723p:plainf:id:squirtle328:20170423230745p:plainf:id:squirtle328:20170423230824p:plain

受けループ対策を切っている構築なので、見せ合いでビビる僕(本日1回目)。でしたが、結果はメガメタグロスの範囲と火力が活き、大活躍でした。勿論、ここでは選出しなかったゲンガー、ポリゴン2、カプ・コケコが見せ合いでうまく選出誘導してくれたのは言うまでもありません。

 

⑥よもぎさん(勝ち、3-0)

f:id:squirtle328:20170422215817p:plainf:id:squirtle328:20170422215841p:plainf:id:squirtle328:20170422215809p:plainvsf:id:squirtle328:20170423231331p:plainf:id:squirtle328:20170423231350p:plainf:id:squirtle328:20170423231404p:plain

初手対面、コケコがスカーフを持っていたおかげでスカーフウツロイドの上を取れ、毒技で縛らせたままメタグロスを展開でき、エレキフィールド下でかみなりパンチをバルジーナに交代際で打ち、バルジーナに仕事をさせずに突破することができました。コケコのスカーフが、この試合では重要なカギとなりました。

 

⑦Liveraさん(勝ち、1-0)

f:id:squirtle328:20170422215809p:plainf:id:squirtle328:20170422215719p:plainf:id:squirtle328:20170422215817p:plainvsf:id:squirtle328:20170423232003p:plainf:id:squirtle328:20170423232023p:plainf:id:squirtle328:20170423232128p:plain

 

~~~話は2か月前、2017年2月5日に遡る。第9回ぽちゃオフで初めて予選を1位で抜け、決勝トーナメントの初戦も勝利し、準々決勝の試合に臨む。スクリーンを賭けた試合で対戦したのがLiveraさんだった。その試合、負けるまいと意気込んだが結果負けてしまう。そのときの悔しさは相当なもので、いつかオフラインでリベンジしたいと思っていた。

 その後、Liveraさんにリベンジすべく様々なオフに出るも、そもそも僕が予選を抜けられず、対戦する機会がなかった。ところがちゃまオフで転機が訪れる。予選で同ブロックとなり、リベンジする機会がやってきたのだ。~~~

 

お互い、予選の最後に試合をしましょう、ということになったので、最後に試合をすることに。すると、なんということか、この試合に勝ったほうが予選を抜けられるという、トナメ進出を賭けた試合になり、緊張も相当なものでした。

そして試合開始、見せ合いで、グソクムシャメガゲンガーもお互い通りがよく、その2体を軸とした基本選出をすることにしました。ラスト1枠は、消去法で一番腐りにくいと判断したカプ・コケコを選出しました。

結局、狙い通りメガゲンガーグソクムシャを通すことができました。メガゲンガーのC振り切りのお陰で、グラスフィールドの回復込でも、ニドクインをシャドボで確2に入れることができたのが大きかったと思います。これにて2か月半越しのリベンジを果たし、決勝トーナメントへの進出を決めることができました。

 

予選 ポッチャマブロック 5勝2敗(午前1-2、午後4-0)2位通過

 

決勝トーナメント

決勝トーナメントが始まる前、血糖値を補充したくなり、捨てるチャンスをうかがっていたお昼のゴミを捨てに行くついでにコンビニでチョコレートを購入しました。カンポケのとき、持ち帰ったお弁当のゴミを一週間程度鞄に放置していたことがあったので、コンビニでなんとか捨てたかった...笑

当たり前のことですが、ゴミは会場に残さないように、主催の方やスタッフの皆さんそして参加者の皆さんに迷惑をかけないようにしていきたいものです('ω')

 

さて、点呼もあったことで決勝トーナメントの卓へ。

f:id:squirtle328:20170424203633j:plain

こちらがトーナメント表。 

 

準々決勝 vsRadianさん(勝ち、1-0)

f:id:squirtle328:20170422215817p:plainf:id:squirtle328:20170422215841p:plainf:id:squirtle328:20170422215809p:plainvsf:id:squirtle328:20170424161207p:plainf:id:squirtle328:20170321143251p:plainf:id:squirtle328:20170424161151p:plain

決勝トーナメント初戦のお相手は、予選ブロックで唯一の全勝であるRadianさん。予選全勝と聞きビビる僕(本日2回目)。

心を落ち着けて試合へ。相手の構築の並びから、ツボツボで起点をつくる→カミツルギで全抜きという流れが見えたので、ツボツボの起点を阻止できそうなグソクムシャを先発に出したかったのですが、相手のパーティにいた霊獣ボルトロスが出てくると手も足も出ないので、先発をカプ・コケコに変更。グソクムシャは刺さっていたので選出、メタグロスは消去法で腐りにくそうだったので選出しました。

お相手の先発は予想通り、ツボツボでしたが、ねばねばネットステルスロックを撒かせてしまいました。ツボツボはグソクムシャアクアブレイク×2で倒し、カミツルギを迎えます。僕はここで、カミツルギをカプ・コケコのボルチェン×2で落とす立ち回りをしに行きました。ねばねばネットで上を取れない...そんなことはなく、ここでもスカーフが非常に役に立ちました。グソクムシャはクッションになり倒れてしまいますが、カミツルギの突破に成功します。

お相手のラス1はエンテイカミツルギボルトチェンジで倒したので、こちらはメタグロスを出してエンテイと対面しました。ねばねばネットがあったので上を取れるか非常に心配でしたが...メタグロスは特性クリアボディのお陰で能力が下がらないんですよね!試合が終わり、Radianさんとお話していた時に初めて気づきました。この特性、思いがけないところで威力を発揮してくれました、強い!

 

準決勝 vsふるさん(負け、0-3)

f:id:squirtle328:20170422215841p:plainf:id:squirtle328:20170422215826p:plainf:id:squirtle328:20170422215809p:plainvsf:id:squirtle328:20170207104624p:plainf:id:squirtle328:20170423232003p:plainf:id:squirtle328:20160829164517p:plain

ギ ル ガ ル ド 舐 め 舐 め 選 出 し て 毒 守 ギ ル ガ ル ド に 嵌 め ら れ て 終 了 し ま し た\(^o^)/

ついにここで集中力が切れました。毒守ギルガルドに有利をとれるポケモンランドロスしかおらず、そのランドロスもブルル対面で消耗し、グラスフィールド補正で地震の威力が下がったおかげでギルガルドを突破する術を失いました。

 

3位決定戦 vsRothsteinさん(負け、0-1)

f:id:squirtle328:20170422215809p:plainf:id:squirtle328:20170422215719p:plainf:id:squirtle328:20170422215826p:plainvsf:id:squirtle328:20170216224802p:plainf:id:squirtle328:20170422215826p:plainf:id:squirtle328:20160913165717p:plain

初めてスクリーンに映った試合。僕の構築のグソクムシャについて、果たして選出されるのかざわめいていましたが、見せ場をつくるとかそのようなことはなく本気でグソクムシャを選出するつもりでしたグソクムシャ+ゲンガーの並びを通しに行くのは決めていましたが、相手のパーティにいたリザードンが重く、それを誤魔化せそうなランドロスを選出。オニゴーリはゲンガーでキャッチしてなんとかするつもりでした(適当)。

初手対面、殴ってくるのを読んでであいがしらを打つか、ランドロスに引くか悩んでいましたが、相手の先発ゲンガーからリザードンの選出を切れるのでランドロスを後出し。

するとピロピロwwwwwwwされて眠ってしまい、たたりめ2回で此方のランドロスが落ちました。

こうなってしまった以上、相手のゲンガーを倒す術が「ゲンガーミラーで同速勝負を制す」ことしかなくなってしまったので、それに賭けました。するとゲンガーミラー(1回目)はお相手がランドロスに引いてきました、するとシャドボが急所に当たり相手のランドロスが出落ちするという結果に。恐らくスカーフだったのでしょう。

ここで2回目のゲンガーミラー。ここで僕は致命的なミスを犯します。なぜかみがわりを押してしまいました。これは相手のメガゲンガーのたたりめではこちらのメガゲンガーを落とせないので、同速を2回制す確率(25%)よりも、同速勝負に1回勝って催眠術を当てる確率(30%)のほうが高いので、催眠術を打ってくるだろうと読んでのものでしたが、そもそも此方のメガゲンガーが耐久無振りなので、相手のメガゲンガーのたたりめで落ちるので、杞憂に終わりました。ここは僕のメガゲンガー使用歴が浅いことによるプレミだったと思っています。しかも青字で示した僕の考えは、こちらのゲンガーが同速勝負で勝つ+最速起きを考慮していないので数字は実際とはかなり違ってくると思います。

意味のないみがわりをたたりめで剥がされ、2回目の同速勝負は負けてこちらのゲンガーは落とされました。

これにより、こちらの手持ちはグソクムシャだけ、お相手はHPフルのメガゲンガーオニゴーリになりました。ラス1オニゴーリは読めていたので、あの対面でシャドーボールを打っていればなと、ずっと後悔すると思います...

 

 

最終 ベスト4

f:id:squirtle328:20170424203307j:plain

写真ではわかりにくいですが、景品でカントー3鳥のポケカフォルダーを頂きました!実はあの4つの景品の中で一番欲しかったので残ってて嬉しかったです!かなりの骨董品だそうです、大事にします(*'ω'*)

 

f:id:squirtle328:20170424221513j:plain

 ポケモンXDバトレボを使用したガチ対戦も見ごたえ満載でした(´ω`)

 

 

これにてオフレポは以上になります。ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

Special Thanks

・優秀なメタグロスを貸してくださったコウさん

・鉢巻グソクムシャの記事リンク掲載許可を頂いたげろりんぽけさん

・会場で陽気ダンバルを提供してくださったもすもすさん

・色々と協力してくださったmkさん

・ちゃまオフで対戦、お話等してくださったみなさん、運営スタッフの皆様

この場を借りて感謝申し上げます。

 

あとがき 

このように、久しぶりにオフで予選を抜けることができ、そして初めてスクリーンに映って対戦することができて非常に素晴らしい経験ができました。これからリアルが忙しくなるため、しばらくポケモンができなくなると思います。GWのオフも出れないですし、シーズン3を本気で潜る時間も余裕も気力もないです...。この構築はまだ新鮮なほうなので、積極的に使っていただけると幸いです。(場合によってはQRの限定公開も考えます)繰り返しになりますが、ちゃまオフの運営の皆様、対戦やお話してくださった皆様、僕にいろいろな形で協力してくださった皆様、そしてここまで読んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。またどこかのオフで。次は夏になると思います。

 

ご質問、ご意見、誤字脱字や文脈・文法の誤り等ありましたら@までお願いします。

【ポケモンSM】7世代版DSベース型破りチョッキドリュウズ【単体考察】

はじめに

どうもイクラです。

シーズン3の前半で、主にカプ・コケコ、カプ・テテフミミッキュメタとして使用した型破りチョッキドリュウズについて紹介します。と言っても7世代版のチョッキドリュウズの考察記事はたくさんあると思います、考察する人によって考え方や調整が異なるので、ここ以外の記事も参照してみると良いでしょう。ここでは努力値のほとんどを特防と素早さに割く、所謂DSベースのチョッキドリュウズを紹介します。

以下常体。

 

目次

f:id:squirtle328:20170412175015j:plain

チョッキを着せてみた。ただの雑コラ

 

調整について

コンセプト

Sに割くことで役割対象であるミミッキュカプ・テテフの上を取れるようにする。かつ、Dに振ることで繰り出し性能を高め、相手に交換を強いて後続へのつのドリルの試行回数を増やしサイクル崩壊を狙う。つのドリルは試行回数を稼げば稼いだ分だけ当たりやすくなるので有利対面では積極的に交換を読んで打ちたい。役割対象は主に特殊型のポケモンカプ・コケコやテテフには滅法強く、前者の場合ボルトチェンジを防げる。物理型のポケモンには滅法弱いので注意。また、ボーマンダパルシェンなどB方面が厚いポケモンの起点になりやすいのも注意したい。

調整紹介

f:id:squirtle328:20170210173229p:plainf:id:squirtle328:20160829165533p:plain

ドリュウズとつげきチョッキ

性格:ようき(S↑ C↓) 特性:かたやぶり(夢特性)

努力値:H44 A60 B4 D180 S212

実数値:191-163-81-c-108-149

調整意図

H(44)→16n-1

A(60)→余り

B(4)→余り

D(180)→C特化(実数値205)ウルガモスだいもんじ確定耐え

S(212)→準速ミミッキュ(実数値148)抜き

・現環境下に多いウルガモスを意識し、C特化だいもんじを耐えるまでDに割いた。Sは準速ミミッキュ抜きとしているが、244振りすれば実数値153で準速100族(リザードンウルガモス等)を抜けるようになるのでそこまでSに努力値を割くのもあり。だが、いずれも臆病最速が一定数存在し、その場合はドリュウズが上を取れないこと、ドリュウズリザードン(Yとする)或いはウルガモスが対面した際、相手はドリュウズのスカーフいわなだれを警戒して引いてくる(主にカバルドンランドロスなどに繋ぐ)ことが多いので、今回はミミッキュ抜きまでとし他に努力値を回した。

この調整での主な耐久ライン(HD方面)

※C特化=C上昇補正の性格(ひかえめなど)且つ努力値252振りのこと

f:id:squirtle328:20170104182016p:plainC特化サイコキネシス(サイコフィールド補正込)・・・(ほぼ)確定4発

47~56ダメージ、24.6~29.3%、3発喰らった際の瀕死率(急所考慮済)1.47%

つまり3回まではほぼ確実にテテフのサイキネを受けられるということ

ちなみに拘り眼鏡f:id:squirtle328:20160913163447p:plain持ちなら確定3発になる。

f:id:squirtle328:20170412183533p:plainC特化だいもんじ確定2発(158~188ダメージ、82.7~98.4%)

f:id:squirtle328:20170216224802p:plain無補正C252振りシャドーボール確定3発(63~75ダメージ、32.9~39.2%)

f:id:squirtle328:20170110233450p:plainC特化うたかたのアリア確定2発(122~146ダメージ、63.8~74.6%)

f:id:squirtle328:20170110233443p:plain無補正C4振りなみのり確定3発(74~90ダメージ、38.7~47.1%)

f:id:squirtle328:20160829164517p:plainf:id:squirtle328:20160829172441p:plain無補正C252振り珠ハイドロポンプ確定2発(156~187ダメージ、81.6~97.9%)

f:id:squirtle328:20170116171558p:plainf:id:squirtle328:20170116165108p:plain無補正C252振りZきあいだま(威力190) - 乱数1発(43.8%)

↑流石に無理(^^;

と、このようにタイプ一致抜群技も耐えられるような、凄まじい耐久を持つ。一方で、火力はほとんどなく、H振りカプ・テテフに対するアイアンヘッドは乱数なので、落とせず格闘Zで返り討ちに遭う可能性もある。ほぼ事故。

 

役割対象について

後出しからでもほぼ確実に有利を取れるポケモン

f:id:squirtle328:20170104221345p:plainf:id:squirtle328:20170104182016p:plainf:id:squirtle328:20170123232558p:plainf:id:squirtle328:20170104182057p:plainf:id:squirtle328:20170104182034p:plainf:id:squirtle328:20170104220342p:plain

特に環境トップメタのカプ・コケコ、カプ・テテフに圧倒的に有利をとれるメガゲンガーは相手の型次第では不利になるので注意。ミミッキュはじゃれつくや剣舞を読めるシーンで出すと消耗を少なくできる。ミミッキュは特性かたやぶりのお陰で、ばけのかわを剝がさずにダメージを与えられる。ASミミッキュならアイヘで落とせる。耐久ベースの呪いやトリル持ちミミッキュの場合アイヘで一発で落とせないので注意。

よく後出しされるポケモン

f:id:squirtle328:20170207100658p:plainf:id:squirtle328:20170207101116p:plainf:id:squirtle328:20170207095130p:plainf:id:squirtle328:20170220222001p:plainf:id:squirtle328:20170216220247p:plainf:id:squirtle328:20170104182102p:plain

カプ・コケコやカプ・テテフとセットで選出されやすい。相手が明らかにこのポケモンたちを後出ししてくると思った場合は積極的につのドリルを打っていこう。試行回数を稼げばいつか当たる。ボーマンダは羽休め持ちの場合起点にされるので注意。

有利かどうか別にしてスカーフドリュウズ警戒で引かれるポケモン

f:id:squirtle328:20170207095340p:plainf:id:squirtle328:20170220221942p:plainf:id:squirtle328:20170123232558p:plainf:id:squirtle328:20160829164517p:plain

以上の4体は、こちらのドリュウズのスカーフ持ちを警戒して引いてくることが多い。スカーフもちらつかせる立ち回りができると相手を翻弄させられる。

その他

f:id:squirtle328:20170412230939p:plainf:id:squirtle328:20170412230948p:plainクレセドラン

かたやぶりのためじしんが一貫する。ドリュウズ-クレセリア対面はつのドリルチャンス。カプ・ブルルがいる場合は積極的な読みが必要。

f:id:squirtle328:20160913165717p:plainむらっけ野郎

上は取れる。BやS、回避が上がらなければアイヘ打ってればおk(適当

スマートホーンなら回避率無視して連打可能。ただミミッキュカプ・テテフを倒せなくなるのでアイヘで良い。

 

相性の良い味方

メガボーマンダ(最速両刀型)

f:id:squirtle328:20170104182045p:plainf:id:squirtle328:20160829165341p:plain

ドリュウズが苦手とするポケモン(前項参照)に強く、地面技読みで繰り出せる。また、メガボーマンダの苦手なカプ・コケコやカプ・テテフに対してはドリュウズが圧倒的に有利。ナットレイテッカグヤを処理できるだいもんじは搭載したいので最速両刀型を推奨。

カバルドン(HBゴツメ物理受け)

f:id:squirtle328:20170207100658p:plainf:id:squirtle328:20160913163401p:plain

ドリュウズが苦手とする物理型のポケモンに有利で、あくびふきとばしによる起点回避、なまけるによるHP管理と器用。ランドロスボーマンダと対峙することが多いのでこおりのキバを搭載したい。カバドリュの砂パの並びを作ることで起点作成カバ→すなかきドリュウズを意識させることも可能。ただ水タイプや草タイプが一貫するので後続でのケアが必要。

 

DSベースのメリットデメリット

先述したように、様々な調整のチョッキドリュウズの考察が投稿されているので、DSベースの特徴について簡単に紹介。

メリット

・環境トップメタのカプ・コケコやカプ・テテフに滅法強く、Aに努力値を割かなくても一致技で弱点を突けば倒せるため、余剰火力となるAを削った無駄のない型である

・Dに振ることでタイプ一致抜群技を耐えられるほどの耐久がある、繰り出し性能も向上、つのドリルの試行回数を稼げる

デメリット

・必要最低限まで火力を削っているため、耐久に割かれていると(例:H振りカプ・テテフやHB振りミミッキュ、耐久振りメガリザードンY)耐えられてしまう、ゲッコウガなどの低耐久ポケモンでも地震等の一致技で落とせない

・火力がないためメガボーマンダパルシェンなどの物理ポケモンの起点になりやすい

・Dに振っても霊獣ボルトロスカプ・テテフなどの格闘Zきあいだまを受けられない

・DSベースに限った話ではないが、つのドリルが当たらないと単純に弱い

 

以下敬体。

おわりに

いかがだったでしょうか。環境からFCロトムが減ったことで役割対象(餌)が減りましたが、カプ系やミミッキュの流行から依然として環境にフェアリータイプが多く、またガルーラやガブリアスが減ったことから、仕事は6世代より増えていると思います。カプ・コケコやカプ・テテフなどの対策に困っていたら是非お勧めです。また、つのドリルの命中率がこのポケモンの強さに比例するといっても過言ではないので、十分根性注入させておきましょう(ボソッ

マサラタウンな話ですがアイアンヘッドは教え技限定なので、育成には過去作(ORAS)が必要です。アイヘを教え忘れたままアローラ!しないように注意しましょう!僕も一回やりました(

質問、誤字脱字の指摘等、コメント欄かTwitter@Tetef8までどうぞ。DMは開放していないのでご注意ください。

 

【ポケモンSM S2最高2018】上から下から高火力で殴るだけ feat.カバリザ【最終2003】

まえがき

どうもイクラです。今シーズンも無事2000に乗せることができました。

今期はサンムーンでポケモンバンク解禁後初めてのシーズンということで、シーズン2はずっと砂パを使っていましたが、メタグロスの増加などの環境の変化に適応できず、砂パでの最高レートは1913で終わってしまいました。これでは終われないと思いつつも構築がなく悩んでいたとき、フォロワーさんからトリルアシレ+ナットレイをお勧めされ、もとは砂パと組む予定でしたがメタグロスが憎かったのでこのような並びになりました。

※この記事では、「トリックルーム」→「トリル」等、非公式な略称を使用しますので予めご承知おきの上ご覧ください。

f:id:squirtle328:20170321112121p:plain

f:id:squirtle328:20170321123023j:plain

上のように、最高レートは2018です(マッチング時のときシャッターがおりなかったので)。

以下常体。

 

パーティコンセプト

単刀直入に言えば「高火力ポケモンの高火力技を高いSから、場合によってはトリルして低いSから押し付けることで相手のサイクル崩壊を狙う」こと。

個々の役割としては、

f:id:squirtle328:20170321114406p:plainf:id:squirtle328:20170321114411p:plainメガリザードンYやスカーフカプ・テテフで上から高火力で殴る

f:id:squirtle328:20170321114427p:plainf:id:squirtle328:20170321114430p:plain或いはトリルをして、アシレーヌナットレイで下から高火力で殴る

f:id:squirtle328:20170321114417p:plainトリル要員

f:id:squirtle328:20170321114401p:plainサイクルを回す際の潤滑油役

 という感じ。ミミッキュアシレーヌorナットレイで下から荒らして、トリルが切れた後にスカーフテテフで一掃する、という流れもあった。

 

個体紹介

カバルドンゴツゴツメット

f:id:squirtle328:20170321115413g:plainf:id:squirtle328:20170321115451p:plain

性格:わんぱく 特性:すなおこし

努力値:H252 A4 B252

実数値:215-133-187-c-92-67

技構成:じしん・がんせきふうじ・あくび・なまける

 

リザードンリザードナイトY

f:id:squirtle328:20170321120248g:plainf:id:squirtle328:20170321120350p:plain

性格:おくびょう 特性:もうか→ひでり

努力値:C252 D4 S252

実数値:153-a-98-211-136-167

技構成:オーバーヒート・かえんほうしゃソーラービーム・げんしのちから 

 

カプ・テテフ(かばんちゃん)@こだわりスカーフ

f:id:squirtle328:20170104181106g:plainf:id:squirtle328:20170321120818p:plain

性格:ひかえめ 特性:サイコメイカー

努力値:B4 C252 S252

実数値:145-a-96-200-135-147

技構成:サイコキネシスムーンフォース10まんボルト・めざめるパワー地面

 

ミミッキュ(Yuru*Chara)@メンタルハーブ

f:id:squirtle328:20170104181839g:plainf:id:squirtle328:20170321121047p:plain

性格:しんちょう 特性:ばけのかわ

努力値:H252 B204 D52

実数値:162-110-126-c-145-116

技構成:シャドークロー・のろい・おにび・トリックルーム

※C特化ギルガルドシャドーボール耐え、A特化メガハッサムのバレパン確定耐え 

 

アシレーヌ(アルシオーネ)@アシレーヌ

f:id:squirtle328:20170321121601g:plainf:id:squirtle328:20170321121551p:plain

性格:ひかえめ 特性:げきりゅう

努力値:H252 C252 D4

実数値:187-a-94-195-137-80

技構成:うたかたのアリアムーンフォースアクアジェット・ほろびのうた

 

ナットレイ(ナメタケ)@こだわりハチマキ

f:id:squirtle328:20170321121829g:plainf:id:squirtle328:20170321121848p:plain

性格:ゆうかん 特性:てつのトゲ

努力値:H252 A252 D4

実数値:181-160-151-c-137-22

技構成:パワーウィップ・タネマシンガン・ジャイロボール・はたきおとす

※S個体値0

 

個別解説

f:id:squirtle328:20170321114401p:plainf:id:squirtle328:20170321115451p:plain

普通の腕白HBカバルドン。相手の砂パの選出を牽制したり、カプ・レヒレを誘ったり、リザYの苦手な電気タイプの選出を牽制することができ、見せ合いだけでも大きな役割を果たした。また、砂を撒いて相手のタスキを潰すことが可能。一度やけどした慎重HDメガボーマンダに押し負けたので、がんせきふうじの枠をこおりのキバにするのも一考の余地あり。

f:id:squirtle328:20170321114406p:plainf:id:squirtle328:20170321120350p:plain

上から殴る役その1。ウルガモスや最速やスカーフ持ちでない霊獣ボルトロスに対して役割が欲しいので最速。げんしのちからはリザードンミラーや数こそ少ないがもらいびシャンデラ対策。ギルガルドが良く出てくるのでかげうち圏内に入らないようHP管理が重要。

見せ合いでリザXに見えるのかよくカプ・レヒレなどの水タイプが出てくるので美味しかった。

めざ氷個体のためD4振りとしているが、めざ氷を入れるとだいもんじ/ソーラービーム/ニトチャ/めざ氷のような技構成になり、炎技をだいもんじだけにするのは命中面で不安があるので採用を見送った。ガブリアスボーマンダは後続で対処できるので、めざ氷が必要な場面は少なかった。アシレーヌと同時選出すると日照りで水技の威力が下がるので注意。

f:id:squirtle328:20170321114411p:plainf:id:squirtle328:20170321120818p:plain

相棒枠、上から殴る枠その2。シーズン1のデンキZ持ちと同じ個体。今回はスカーフでの採用。高火力+先制技無効+高いSが弱いわけがなく、例えばHPが1でも残っていればメガルカリオを落とせるのが強い。相手のヒードランを呼ぶので交換際で打って負担を与えられるめざ地を採用。

f:id:squirtle328:20170321114417p:plainf:id:squirtle328:20170321121047p:plain

トリル要員兼受けループ対策。もとはフィラのみを持っていたが、見せ合いでトリルを読まれることが多くちょうはつされるのが嫌だったこと、フィラのみを持たせると場持ちが良くなりトリルターンを稼いでしまい、回復が逆にディスアドだったためメンタルハーブを持たせた。発動したことはなかった。のろいはHP半分以下でも使用でき、自主退場ができるのがGood。

f:id:squirtle328:20170321114427p:plainf:id:squirtle328:20170321121551p:plain

下から殴る枠その1。激流が発動すれば向かうところ敵なし。特にガルーラスタンはパーティ全体で水技の通りが良いことが多い。眼鏡でない理由は先制技が欲しかったから。わだつみのシンフォニアで守るを貫通できるのも大きい。滅びの歌の枠は要検討。レヒレが良く出てくるのでエナジーボールを入れるのもあり。リザードンと同時に出すとひでりで水技の威力が下がるので注意。極力同時選出は避けたい。

f:id:squirtle328:20170321114430p:plainf:id:squirtle328:20170321121848p:plain

下から殴る枠その2。初めてハチマキナットレイを使用したが、想像以上に強く驚いた。相手の炎枠を誘う役。ナットレイ対策が乏しい場合、ガブで剣舞するなどして強引に突破してくることが多いので、その隙にジャイロボール等を打つことでガブリアスの場合無償突破が可能。受けル崩しやリサイクルカビゴン対策にもなった。タネマシンガンはミミッキュ対策だが打ったことがない。

 

 選出・立ち回り

見せ合いで方針を決める。基本的に①②のどちらか。

①上から殴る場合

f:id:squirtle328:20170321114406p:plainf:id:squirtle328:20170321114411p:plainf:id:squirtle328:20170321114401p:plain

レヒレ、ブルルなどでトリルアシレーヌの通りが悪い時は大体リザYが通るのでこの選出。カバ+リザのサイクルで荒らし、終盤はテテフで〆の流れが多い。

②トリルを使う場合

f:id:squirtle328:20170321114417p:plainf:id:squirtle328:20170321114427p:plainf:id:squirtle328:20170321114430p:plainorf:id:squirtle328:20170321114411p:plain

相手のパーティに水技の通りが良いときに。カバリザやマンダマンムー、ボルトランドなどのときはこのように選出。ナットレイアシレーヌとトリルエースを2体並べたり、ナットレイを出さない場合トリルが切れた後テテフで〆のような流れもある。

③受けループ

f:id:squirtle328:20170321114406p:plainf:id:squirtle328:20170321114417p:plainf:id:squirtle328:20170321114430p:plainほか

リザードンがXと読まれることが多いので。ナットレイでラッキーの輝石を叩いたり云々。

 

重いポケモン・並び

f:id:squirtle328:20170321114417p:plainミミッキュ

タネガンを持つナットレイを投げたいが、ドランやリザードンなどの炎枠と同居していることが多いため出せないことが多いのがつらい。Dが高いのでテテフのサイキネを耐えられるのもつらい。

f:id:squirtle328:20170321143251p:plainカミツルギ

テテフのサイキネを耐える調整を施してくることが多いのでテテフでは倒せない。カバリザ対策で採用されることが多いと思うので辛い。特性のお陰で死に出しが利かない。

 

他にもいっぱいいますが突起して辛いのはこの2匹です。

 

QRレンタル

3ds.pokemon-gl.com

 

以下敬体。構築そのものの紹介は以上です。

質問等はコメント欄かTwitter@Tetef8にどうぞ。ツイッターのほうがレスポンス早いです。

Special Thanks

ミミッキュアシレナットの並びを紹介してくださり、ミミッキュの育成済み個体、理想個体のアシマリを提供、鉢巻ナットレイを貸してくださったmk(@maaak_poke)さん(調整の掲載許可も頂きました)

・げんしのちからを遺伝した理想めざ氷ヒトカゲを分けて下さったコウ(@cocco0209908)さん

この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 

あとがき

シーズン最終日、2017年3月20日、僕はこんなことを言っていました。

 その前の日に同じ構築でメインロムを1842まで溶かしたのでやる気は尽きてましたが、蓋を開けてみれば真っ赤な嘘でしたね(^^;。なんせTLでみんな20乗っけたついっとしてるもんですから戦闘意欲が掻き立てられるのはやむを得ないですね(謎)

何はともあれ2シーズン連続で20乗せられてよかったです。シーズン1のときにも言いましたがまた最終日追い上げで乗ったのでもっと余裕を持って20乗せてその上を目指していきたいです。

 

本記事から目次をつけて見やすさを追求したのですがいかがでしょうか?個別紹介など「こうしたほうがもっと見やすい分かりやすい」などのご意見等ありましたら@Tetef8までお願いします。