読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえずじゃれつく

ポケモンSM シングルレートのあれこれ

【ポケモンSM S2最高2018】上から下から高火力で殴るだけ feat.カバリザ【最終2003】

ポケモンSM 構築記事

まえがき

どうもイクラです。今シーズンも無事2000に乗せることができました。

今期はサンムーンでポケモンバンク解禁後初めてのシーズンということで、シーズン2はずっと砂パを使っていましたが、メタグロスの増加などの環境の変化に適応できず、砂パでの最高レートは1913で終わってしまいました。これでは終われないと思いつつも構築がなく悩んでいたとき、フォロワーさんからトリルアシレ+ナットレイをお勧めされ、もとは砂パと組む予定でしたがメタグロスが憎かったのでこのような並びになりました。

※この記事では、「トリックルーム」→「トリル」等、非公式な略称を使用しますので予めご承知おきの上ご覧ください。

f:id:squirtle328:20170321112121p:plain

f:id:squirtle328:20170321123023j:plain

上のように、最高レートは2018です(マッチング時のときシャッターがおりなかったので)

以下常体。

 

パーティコンセプト

単刀直入に言えば「高火力で高いSから、或いはトリルして下から殴る」こと。

個々の役割としては、

f:id:squirtle328:20170321114406p:plainf:id:squirtle328:20170321114411p:plainメガリザードンYやスカーフカプ・テテフで上から高火力で殴る

f:id:squirtle328:20170321114427p:plainf:id:squirtle328:20170321114430p:plain或いはトリルをして、アシレーヌナットレイで下から殴る

f:id:squirtle328:20170321114417p:plainトリル要員

f:id:squirtle328:20170321114401p:plainサイクルを回す際の潤滑油役

 という感じ。ミミッキュアシレーヌorナットレイで下から荒らして、トリルが切れた後にスカーフテテフで一掃する、という流れもあった。

 

個体紹介

カバルドンゴツゴツメット

f:id:squirtle328:20170321115413g:plainf:id:squirtle328:20170321115451p:plain

性格:わんぱく 特性:すなおこし

努力値:H252 A4 B252

実数値:215-133-187-c-92-67

技構成:じしん・がんせきふうじ・あくび・なまける

 

リザードンリザードナイトY

f:id:squirtle328:20170321120248g:plainf:id:squirtle328:20170321120350p:plain

性格:おくびょう 特性:もうか→ひでり

努力値:C252 D4 S252

実数値:153-a-98-211-136-167

技構成:オーバーヒート・かえんほうしゃソーラービーム・げんしのちから 

 

カプ・テテフ(かばんちゃん)@こだわりスカーフ

f:id:squirtle328:20170104181106g:plainf:id:squirtle328:20170321120818p:plain

性格:ひかえめ 特性:サイコメイカー

努力値:B4 C252 S252

実数値:145-a-96-200-135-147

技構成:サイコキネシスムーンフォース10まんボルト・めざめるパワー地面

 

ミミッキュ(Yuru*Chara)@メンタルハーブ

f:id:squirtle328:20170104181839g:plainf:id:squirtle328:20170321121047p:plain

性格:しんちょう 特性:ばけのかわ

努力値:H252 B204 D52

実数値:162-110-126-c-145-116

技構成:シャドークロー・のろい・おにび・トリックルーム

※C特化ギルガルドシャドーボール耐え、A特化メガハッサムのバレパン確定耐え 

 

アシレーヌ(アルシオーネ)@アシレーヌ

f:id:squirtle328:20170321121601g:plainf:id:squirtle328:20170321121551p:plain

性格:ひかえめ 特性:げきりゅう

努力値:H252 C252 D4

実数値:187-a-94-195-137-80

技構成:うたかたのアリアムーンフォースアクアジェット・ほろびのうた

 

ナットレイ(ナメタケ)@こだわりハチマキ

f:id:squirtle328:20170321121829g:plainf:id:squirtle328:20170321121848p:plain

性格:ゆうかん 特性:てつのトゲ

努力値:H252 A252 D4

実数値:181-160-151-c-137-22

技構成:パワーウィップ・タネマシンガン・ジャイロボール・はたきおとす

※S個体値0

 

個別解説

f:id:squirtle328:20170321114401p:plainf:id:squirtle328:20170321115451p:plain

普通の腕白HBカバルドン。相手の砂パの選出を牽制したり、カプ・レヒレを誘ったり、リザYの苦手な電気タイプの選出を牽制することができ、見せ合いだけでも大きな役割を果たした。また、砂を撒いて相手のタスキを潰すことが可能。一度やけどした慎重HDメガボーマンダに押し負けたので、がんせきふうじの枠をこおりのキバにするのも一考の余地あり。

f:id:squirtle328:20170321114406p:plainf:id:squirtle328:20170321120350p:plain

上から殴る役その1。ウルガモスや最速やスカーフ持ちでない霊獣ボルトロスに対して役割が欲しいので最速。げんしのちからはリザードンミラーや数こそ少ないがもらいびシャンデラ対策。ギルガルドが良く出てくるのでかげうち圏内に入らないようHP管理が重要。

見せ合いでリザXに見えるのかよくカプ・レヒレなどの水タイプが出てくるので美味しかった。

めざ氷個体のためD4振りとしているが、めざ氷を入れるとだいもんじ/ソーラービーム/ニトチャ/めざ氷のような技構成になり、炎技をだいもんじだけにするのは命中面で不安があるので採用を見送った。ガブリアスボーマンダは後続で対処できるので、めざ氷が必要な場面は少なかった。アシレーヌと同時選出するとひでりで水技の威力が下がるので注意。

f:id:squirtle328:20170321114411p:plainf:id:squirtle328:20170321120818p:plain

相棒枠、上から殴る枠その2。シーズン1のデンキZ持ちと同じ個体。今回はスカーフでの採用。高火力+先制技無効+高いSが弱いわけがなく、例えばHPが1でも残っていればメガルカリオを落とせるのが強い。相手のヒードランを呼ぶので交換際で打って負担を与えられるめざ地を採用。

f:id:squirtle328:20170321114417p:plainf:id:squirtle328:20170321121047p:plain

トリル要員兼受けループ対策。もとはフィラのみを持っていたが、見せ合いでトリルを読まれることが多くちょうはつされるのが嫌だったこと、フィラのみを持たせると場持ちが良くなりトリルターンを稼いでしまい、回復が逆にディスアドだったためメンタルハーブを持たせた。発動したことはなかった。のろいはHP半分以下でも使用でき、自主退場ができるのがGood。

f:id:squirtle328:20170321114427p:plainf:id:squirtle328:20170321121551p:plain

下から殴る枠その1。激流が発動すれば向かうところ敵なし。特にガルーラスタンはパーティ全体で水技の通りが良いことが多い。眼鏡でない理由は先制技が欲しかったから。わだつみのシンフォニアで守るを貫通できるのも大きい。滅びの歌の枠は要検討。レヒレが良く出てくるのでエナジーボールを入れるのもあり。リザードンと同時に出すとひでりで水技の威力が下がるので注意。極力同時選出は避けたい。

f:id:squirtle328:20170321114430p:plainf:id:squirtle328:20170321121848p:plain

下から殴る枠その2。初めてハチマキナットレイを使用したが、想像以上に強く驚いた。相手の炎枠を誘う役。ナットレイ対策が乏しい場合、ガブで剣舞するなどして強引に突破してくることが多いので、その隙にジャイロボール等を打つことでガブリアスの場合無償突破が可能。受けル崩しやリサイクルカビゴン対策にもなった。タネマシンガンはミミッキュ対策だが打ったことがない。

 

 選出・立ち回り

見せ合いで方針を決める。基本的に①②のどちらか。

①上から殴る場合

f:id:squirtle328:20170321114406p:plainf:id:squirtle328:20170321114411p:plainf:id:squirtle328:20170321114401p:plain

レヒレ、ブルルなどでトリルアシレーヌの通りが悪い時は大体リザYが通るのでこの選出。カバ+リザのサイクルで荒らし、終盤はテテフで〆の流れが多い。

②トリルを使う場合

f:id:squirtle328:20170321114417p:plainf:id:squirtle328:20170321114427p:plainf:id:squirtle328:20170321114430p:plainorf:id:squirtle328:20170321114411p:plain

相手のパーティに水技の通りが良いときに。カバリザやマンダマンムー、ボルトランドなどのときはこのように選出。ナットレイアシレーヌとトリルエースを2体並べたり、ナットレイを出さない場合トリルが切れた後テテフで〆のような流れもある。

③受けループ

f:id:squirtle328:20170321114406p:plainf:id:squirtle328:20170321114417p:plainf:id:squirtle328:20170321114430p:plainほか

リザードンがXと読まれることが多いので。ナットレイでラッキーの輝石を叩いたり云々。

 

重いポケモン・並び

f:id:squirtle328:20170321114417p:plainミミッキュ

タネガンを持つナットレイを投げたいが、ドランやリザードンなどの炎枠と同居していることが多いため出せないことが多いのがつらい。Dが高いのでテテフのサイキネを耐えられるのもつらい。

f:id:squirtle328:20170321143251p:plainカミツルギ

テテフのサイキネを耐える調整を施してくることが多いのでテテフでは倒せない。カバリザ対策で採用されることが多いと思うので辛い。ただほとんどマッチングしなかったので良かった。

 

他にもいっぱいいますが突起して辛いのはこの2匹です。

 

QRレンタル

3ds.pokemon-gl.com

 

以下敬体。構築そのものの紹介は以上です。

質問等はコメント欄かTwitter @Tetef8にどうぞ。ツイッターのほうがレスポンスは早いです。

Special Thanks

ミミッキュアシレナットの並びを紹介してくださり、ミミッキュの育成済み個体、理想個体のアシマリを提供、鉢巻ナットレイを貸してくださったmk(@maaak_poke)さん(調整の掲載許可も頂きました)

・げんしのちからを遺伝した理想めざ氷ヒトカゲを分けて下さったコウ(@cocco0209908)さん

この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 

あとがき

シーズン最終日、2017年3月20日、僕はこんなことを言っていました。

 その前の日に同じ構築でメインロムを1842まで溶かしたのでやる気は尽きてましたが、蓋を開けてみれば真っ赤な嘘でしたね(^^;。なんせTLでみんな20乗っけたついっとしてるもんですから戦闘意欲が掻き立てられるのはやむを得ないですね(謎)

何はともあれ2シーズン連続で20乗せられてよかったです。シーズン1のときにも言いましたがまた最終日追い上げで乗ったのでもっと余裕を持って20乗せてその上を目指していきたいです。

 

ん...?今週末カンポケだと...?構築がない!!これ使うか!!(心理戦

カンポケに出場される方はよろしくお願いします(笑)

 

本記事から目次をつけて見やすさを追求したのですがいかがでしょうか?個別紹介など「こうしたほうがもっと見やすい分かりやすい」などのご意見等ありましたら@Tetef8までお願いします。

【ポケモンSM】7世代でのドラミドロをちょっと考えてみた【単体考察】

ポケモンSM 単体考察

f:id:squirtle328:20170216230616p:plain

※真剣に考察したわけではないので予めご了承ください。

 

どうもイクラです。XYで初登場し、ORASでついに夢特性の適応力を手に入れ、そこそこのスペックはあるコですネ。どくドラゴンの複合タイプなのでドラゴンにも関わらずフェアリーに強いのが特徴。SMではほとんどのパーティに1体はいるであろうカプ系の登場(ピンクは無理)やバシャーモの流行(そこまで流行ってるか怪しいが)より多少の追い風が吹いているかもしれない...ということで7世代環境でのドラミドロをちょっと考えてみました。

 

ドラミドロ クサモドキポケモン種族値 H65 A75 B90 C97 D123 S44 (合計494)。タイプはどく・ドラゴンです。たぶん固有の組み合わせ。

特性はどくのトゲどくしゅてきおうりょく(夢)。まあ対戦で使うなら適応力一択でしょうね。

技はりゅうせいぐんヘドロウェーブは言うまでもなく確定だと思います。のこりの枠には鋼への打点としてきあいだま、カグヤなどに打つ10まんボルトシャドーボールハイドロポンプ、各種めざパなどや、補助技として(必中)どくどくがあるかと。パーティと相談ですが鋼をポンポン呼ぶのできあいだまはあったほうが良いでしょう。

 

◎調整一例(本項ではこの調整でダメージ計算します)

f:id:squirtle328:20170216221352g:plain

性格:ひかえめ

努力値:H244 B12 C252

実数値:171-A-112-163-143-64

Hは奇数になるように244振りで止めましたが好みの問題かと。Cは火力不足が否めないのでぶっぱが安定でしょう。残りの12をDに振るとアローラガラガラローブシンなどが属する45族を抜けるようになりますがどちらも個体数が少ないので考慮しません。D耐久はすさまじく、持ち物のないラティオスのサイキネ程度なら耐えられます。

 

◎持ち物候補

f:id:squirtle328:20170216230741p:plain

一応PGLではこんな感じです。眼鏡がやっぱり多いですね。

バシャをヘドウェで落としたい場合は珠が必要です。またH振りレヒレは低乱数なので、確定で落とすには帯以上が必要です。

ORASではこだわり眼鏡、珠、とつげきチョッキが大勢を占めていましたが、今作はZワザが使えるのでこれを持たせた場合の火力を紹介します。

 

f:id:squirtle328:20170216224612p:plainドラゴンZ(アルティメットドラゴンバーン 威力195)

f:id:squirtle328:20170216224802p:plainH167,D115メガゲンガー確定1発(208~246ダメージ)

※素のりゅうせいぐんでは落ちません

f:id:squirtle328:20170216224949p:plainD120(無振り)メガガルーラに対して200~236ダメージ。ほとんどのメガガルを落とせます。特化すてみタックルは耐えますがじしんは乱数で落ちます。

f:id:squirtle328:20170207101116p:plainf:id:squirtle328:20170121124338p:plainH191-D100霊獣ランドロス

→ダメージ160~190 割合83.7%~99.4% 確定2発

たぶんチョッキを持っていない並耐久のポケモンはだいたい確1にできるでしょう(適当)

 

f:id:squirtle328:20170126202409p:plain格闘Z(ぜんりょくむそうげきれつけん 威力190)

f:id:squirtle328:20170216220210p:plainf:id:squirtle328:20170216220828p:plainH191(244),D115(0)輝石ポリゴン2

→ダメージ136~162 割合71.2%~84.8% 確定2発

f:id:squirtle328:20170216220247p:plainH181(252),D136(0)ナットレイ

→ダメージ172~204 割合95%~112.7% 乱数1発68.8%

f:id:squirtle328:20170210173221p:plainf:id:squirtle328:20170121124338p:plainH207(252),D120チョッキバンギラス

→ダメージ176~208 割合85%~100.4% 乱数1発6.3%

f:id:squirtle328:20170216220956p:plainH191(196),D126(0)ヒードラン

→ダメージ186~220 割合97.3~115.1% 乱数1発81.3%

 

...と、どれをとっても微妙すぎる。いかんせんC種族値が低いから仕方ないっちゃ仕方ないのかな?ですが相手のサイクル崩壊は狙えるので選択肢としてないわけではないでしょう。ただドランは身代わりが安定なので無駄遣いで終わりそう。

 

なんといってもZワザは眼鏡級の火力を打ちつつも拘りによるリスクを回避できるのが魅力ですね。サブロムでドラゴンZ持ちを使っていましたが使用感は良いです。特に打ち分けするシチュエーションが多かったのでそこがでかいですね。

 

相方としてはギャラドスやとんボルチェンができるやつがいいと思ってます。またトリル下で動かすのもありでしょうね。ただガルドなど鋼をぽんぽん呼ぶのでパーティで対策が必要です。

 

◎あとがき

とりあえず書きたいことは書いたのでこれで終わりです(決して途中で面倒になったわけじゃないからね??)。まだまだ未開拓のポケモンだと思うのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S. ちょっと現環境バンドリ対策され過ぎじゃないですかね...ほんとやめてくださいよ...

 

Twitter : @Tetef8

【第9回ぽちゃオフ】オフレポ&簡易構築紹介【予選リーグ1位通過・ベスト8】

ポケモンSM 構築記事

ぽちゃ~ラ!イクラです

2/5に行われた第9回ぽちゃオフのオフレポです。去年の第33回シングル厨に続き2回目のオフ会参加だったので、予選突破を目標にして挑みました。使用した構築は砂パです。参加した時のシングルレートは40勝12敗の1877の状態だったので構築自体にはかなり自信を持っていましたが、改善点にも気づくことができました。

f:id:squirtle328:20170207112835p:plain

 

簡易構築紹介

f:id:squirtle328:20170126202134g:plain f:id:squirtle328:20170126202204p:plain

バンギラス(アウトバック)@さらさらいわ/すなおこし

のんき:207-154-154-137-120-72

がんせきふうじ・れいとうビームステルスロック・ほえる

※C172振りでH183D105ガブリアス最低乱数以外落ちる

 

f:id:squirtle328:20170126202422g:plain f:id:squirtle328:20170126202409p:plain

ドリュウズ(HORN♦DRILLER)@ジメンZ/すなかき

いじっぱり:185-205-81-c-85-140

じしん・いわなだれアイアンヘッドつるぎのまい

 

f:id:squirtle328:20170126202637g:plainf:id:squirtle328:20170126202720p:plain

フシギバナ(Vogel Park)@フシギバナイト/しんりょく→あついしぼう

ひかえめ:187-a-144-190-141-100(王冠未使用めざ炎個体)

ギガドレインヘドロばくだん・めざパ炎・ねむりごな

※しんりょくよりようりょくそのほうがいいと思います

 

f:id:squirtle328:20170126201929g:plainf:id:squirtle328:20160829165341p:plain

ボーマンダ(オワコンマン)@ボーマンダナイト/いかく→スカイスキン

むじゃき:171-165-150-172-99-189

ハイパーボイスりゅうせいぐんだいもんじ・じしん

まさかマンダがKP一位だとは思わなかった...

 

f:id:squirtle328:20170104181106g:plainf:id:squirtle328:20160829170942p:plain

カプ・テテフ(ナツ・メグミ)@こだわりスカーフ/サイコメイカー

ひかえめ:145-a-96-200-135-147

サイコキネシスムーンフォースシャドーボール・めざパ地面

※めざ地打ったことないです(笑) 

 

f:id:squirtle328:20170131173014g:plainf:id:squirtle328:20160913163401p:plain

スイクン(Toyota Mirai)@ゴツゴツメット/プレッシャー 

ずぶとい:207-a-182-110-136-106

ねっとう・れいとうビーム・リフレクター・ほえる

※見せポケなので選出殆どありません 

 

相手のテテフが重い、裏選出が弱い、バンドリミラーに弱い等改善点が多いので、今後いろいろいじっていくと思います。

 

 

★予選 ファイアローブロック

①F氏(2-0)←残ポケ数です

f:id:squirtle328:20170207095130p:plainf:id:squirtle328:20170207095142p:plainf:id:squirtle328:20170207095148p:plainvsf:id:squirtle328:20170207095323p:plainf:id:squirtle328:20170207095334p:plainf:id:squirtle328:20170207095340p:plain

初戦なので緊張しましたが、想定通りの立ち回りができたのでよかったです。ステロを撒けたのでグソクムシャの対処が楽になりました。Fさんはマッギョの被り物やスカル団の服を手作りされていて、玉結び玉止めができない僕からするとすごかったです(笑)

 

②さとし氏(0-1)

f:id:squirtle328:20170207095130p:plainf:id:squirtle328:20170207095142p:plainf:id:squirtle328:20170207095148p:plainvsf:id:squirtle328:20170207095858p:plainf:id:squirtle328:20170207095909p:plainf:id:squirtle328:20170207095914p:plain

先発のマンダでガブを削ることはできましたが、ステロを撒けないままバンギが逝ってしまったのが辛かった。ドリュウズ-メガメタグロス対面でサンダー交換読みの剣舞の拓を通すことはできましたが、いわなだれ+砂スリップを耐えられ、静電気だったのでアイアンヘッドを打てずいわなだれを押したところドリュ君がそれを外すという大やらかしをしてくれたので、それでドリュウズを突破され負けました。これこそポケモンですね(泣)

 

③シグルド氏(2-0)

f:id:squirtle328:20170207095142p:plainf:id:squirtle328:20170207095148p:plainf:id:squirtle328:20170207100624p:plainvsf:id:squirtle328:20170207100639p:plainf:id:squirtle328:20170207100658p:plainf:id:squirtle328:20170207100624p:plain

毒みがエンニュートをステロしつつ吠えることで起点回避に成功。吠えた後に出てきたカバルドンからバンギにばかぢからが飛んできたときは、心臓が一瞬止まりかけましたがなんとか耐えてくれました。それからカバを削ってドリュウズの圏内に入れることで勝つことができました。

 

④ペンギン氏(2-0)

f:id:squirtle328:20170207095135p:plainf:id:squirtle328:20170207095142p:plainf:id:squirtle328:20170207095148p:plainvsf:id:squirtle328:20170207095334p:plainf:id:squirtle328:20170207101116p:plainf:id:squirtle328:20170207101127p:plain

ペンギンさんは雨パだったので、その保険のためにフシギバナを先発。しかしゴツメランドロスが激重で、マンダを連れてきていなかったので正直負けると思っていましたが、ランドロスをドリュ君がアイヘで怯ませたことで勝ってしまいました。というかこれがなかったら負けてた可能性が高いです。

 

⑤けーた氏(2-0)

f:id:squirtle328:20170207095142p:plainf:id:squirtle328:20170207095148p:plainf:id:squirtle328:20170207095130p:plainvsf:id:squirtle328:20170207101701p:plainf:id:squirtle328:20170207095130p:plainf:id:squirtle328:20170207101729p:plain

デンジュモクの前でステロを撒き、バンギをエナボ2発で突破された後にドリュウズで起点にしようと思いましたが、ビーストブーストを完全に失念しており剣舞したものの残りHPが赤ゲージまで持っていかれるという悲劇が発生。裏のベトベトンのかげうち圏内に入っており、やっちまったと思いましたが、ボーマンダで2タテできました。最速のためりゅうせいぐんが上から打てたのが大きかったです。ちなみにけーたさんがべトンを出した際に落ちるかな~とリアクションをしてくれなかったら、僕はベトべトンのかげうちを思い出せずそのままドリュウズを突破されていたと思います(笑)

 

⑥なる氏(0-1)

f:id:squirtle328:20170207100624p:plainf:id:squirtle328:20170207095130p:plainf:id:squirtle328:20170207102506p:plainvsf:id:squirtle328:20170207100624p:plainf:id:squirtle328:20170207102529p:plainf:id:squirtle328:20170207102538p:plain

なにを思ったか裏選出を出した結果大失敗。後出しで出てきた霊獣ボルトをスイクンれいとうビームで凍らせ(ちなみに音声認識)て突破しましたが、グロパンガルーラとスカーフテテフが突破できず負け。砂パを出せていたら勝てていたかもしれないので悔しいです。

 

⑦ガム氏(2-0)

f:id:squirtle328:20170207095135p:plainf:id:squirtle328:20170207095142p:plainf:id:squirtle328:20170207095148p:plainvsf:id:squirtle328:20170207101127p:plainf:id:squirtle328:20170207095334p:plainf:id:squirtle328:20170207102538p:plain

この試合に勝てないと予選通過はないと思い気持ちを切り替え挑みましたが、再び雨パで頭を抱える僕。ただペンギンさんと違ってランドロスがいなかったのが幸いしました。ガルーラがグロパン型でなくてよかったです。ガルーラは砂スリップで削った後ジメンZじしんで持っていけました。コケコのデンキZがメガバナに半分も入らなくて、正直黄色まで行くと思っていたのでびっくりしました。

 

予選 ファイアローブロック 5勝2敗 一位通過

 

 

★決勝トーナメント

①ベスト16 ギルガルドブロック2位 いろは氏(1-0)

f:id:squirtle328:20170207095142p:plainf:id:squirtle328:20170207095148p:plainf:id:squirtle328:20170207100624p:plainvsf:id:squirtle328:20170207103713p:plainf:id:squirtle328:20170207103720p:plainf:id:squirtle328:20170207100624p:plain

かな~り綱渡りで危なかった試合。陽気珠マンムーのじしんをバンギが耐え、ステロを撒くことに成功。ただ試合後に分かったことですがばかぢからを打たれていたら、ステロを撒けずギャラが突破できないので確実に負けていました。また、互いに後出しでテテフ同士が対面したとき、僕は珠マンムーのつぶてで削られたHP約半分のドリュウズを後出ししたところ、眼鏡シャドボを喰らったもののHPが9残ってくれたことで助かりましたが、ここでサイキネが飛んで来たらドリュウズを突破されて負けていたと思います。

 

②ベスト8 ボーマンダブロック1位 Livera氏(0-2)

f:id:squirtle328:20170207095142p:plainf:id:squirtle328:20170207095148p:plainf:id:squirtle328:20170207100624p:plainvsf:id:squirtle328:20170207103713p:plainf:id:squirtle328:20170207095130p:plainf:id:squirtle328:20170207104624p:plain

初手対面が前の試合と同じでしたが、じしんのダメージから意地っ張りであることが分かったので、いじっぱりなら襷はないという謎の先入観のおかげでドリュウズで襷の残ったマンムーに突っ張ってしまい、結果的にバンドリをマンムー1体に崩されて負けました。ただ、バンギでステロを撒かずマンムーの襷を削れていたとしても、ドリュウズの剣舞の隙がなかったのでボーマンダを突破できずに負けていたでしょうし、ステロを撒いてバンギが突破された後にテテフを出していたとしても、後続のギルガルドドリュウズを後出しすることはできないので砂を枯らされて負けていたと思います。

おそらくこちらがボーマンダスイクンを出していたら結果が変わっていたかもしれませんが、見せ合いの時点で厳しかったです。

 

 

★総括

目標であった予選を5-2で一位抜けすることができ、決勝トーナメントでベスト8まで勝ち残ることができて嬉しかったです。ぽちゃオフの雰囲気も良く、とても楽しませていただいたので今後も積極的に参加していきたいと思いました。(というか強引に日程合わせてきます!)対戦、お話してくださった方々、ならびに主催のSummitさんはじめ運営スタッフの皆さま、本当にありがとうございました!今度はスクリーンに映ることを目標にします!

↓名札のポッチャマとほしぐもちゃんがかわいい(#^^#)

f:id:squirtle328:20170207112645j:plain

質問、誤字脱字や実数値の間違い等ありましたらツイッターにご連絡下さい。

 Twitter : @Tetef8

【最高・最終2012】スパーキングギガ・テテフと愉快なUBたち【ポケモンSM シーズン1】

ポケモンSM 構築記事

f:id:squirtle328:20170117163859j:plain

どうもイクラです

目標にしていたサンムーンレートシーズン1で2000を達成したので構築を紹介します

構築はサムネの通りで

f:id:squirtle328:20170104185900p:plainf:id:squirtle328:20170104182034p:plainf:id:squirtle328:20170117164055p:plainf:id:squirtle328:20170104182045p:plainf:id:squirtle328:20170104182057p:plainf:id:squirtle328:20170104182102p:plain

となってます。最高・最終2010 最終順位380位です。このパーティは12月中旬に1800くらいから潜り始めましたが、サブロムあわせて200戦弱しかしてません(笑)ちなみにマッシブーンの枠は最終日までハッサムがいましたが、ちょっとした思いつきで急遽変更しました。 構築の始まりは中期に多かった残飯テッカグヤをデンキZを持たせてテテフで奇襲しよう、と思ったことから。終盤にチョッキとかHDとか増えすぎて…中にはソクノとかもいたんよ…勘弁してくれよ…(心の叫び)

 

f:id:squirtle328:20170117163959j:plain

ちなみに2000に乗ったのは最終日の0時40分くらいです^^

 

【 個別紹介 】

まずはそれぞれの型の紹介から。個体値はすべて理想個体です。

①カプ・テテフ@デンキZ

f:id:squirtle328:20170104181106g:plainf:id:squirtle328:20170104182438p:plainf:id:squirtle328:20170117171711g:plain

性格:ひかえめ 特性:サイコメイカー

実数値:175-94-96-199-138-116

技構成:サイコキネシスムーンフォース10まんボルト・めざめるパワー地面

努力値:H236 B4 C244 D20 S4

( H : 16n-1 C : ほぼぶっぱ BD : 余り S : 申し訳程度の同族意識

( 参考 : スパーキングギガボルト 威力175 )

 

②マッシブーン@こだわりハチマキ

f:id:squirtle328:20170117165038g:plainf:id:squirtle328:20160913163320p:plainf:id:squirtle328:20170117165943g:plain

性格:いじっぱり 特性:ビーストブースト

実数値:207-210-167-X-73-99

技構成:ばかぢから・きゅうけつ・れいとうパンチ・じしん

努力値:H196 A252 B60

(某育成論サイトからのパクりですのでそちらをご参照ください)

 

③デンジュモク@こだわりスカーフ

f:id:squirtle328:20170104181141g:plainf:id:squirtle328:20160829170942p:plainf:id:squirtle328:20170117165909p:plain

性格:おくびょう 特性:ビーストブースト

実数値:171-X-92-211-93-148

技構成:10まんボルトボルトチェンジ・めざめるパワー氷・エナジーボール

努力値:H100 B4 C140 D12 S252 

(C:無振りガブリアスをめざ氷で確1/ビーストブースト一回でH振り輝石ポリゴン2を10万で高乱数2 S:最速メガギャラドス+2,準速カプ・テテフ+1 H:余り BD:ダウンロード対策、余り)

 

ボーマンダボーマンダナイト

f:id:squirtle328:20160829165111g:plainf:id:squirtle328:20160829165341p:plainf:id:squirtle328:20160829170503g:plain

性格:いじっぱり 特性:いかく→スカイスキン

実数値:175-212-150-X-110-172

技構成:すてみタックル・からげんき・じしん・りゅうのまい

努力値:H36 A220 S252

(H : 16n-1 A : 余り S : ぶっぱ )

 

⑤ミミッキュ@フェアリーZ

f:id:squirtle328:20170104181839g:plainf:id:squirtle328:20170117165415p:plainf:id:squirtle328:20170117165855g:plain

性格:いじっぱり 特性:ばけのかわ

実数値:131-156-100-X-125-148

技構成:じゃれつく・シャドークロー・かげうち・つるぎのまい

努力値:H4 A252 S252

(参考:ラブリースターインパクト 威力:175)

\ポキッ/f:id:squirtle328:20170120162904g:plain

 

⑥テッカグヤ@たべのこし

f:id:squirtle328:20170104181849g:plainf:id:squirtle328:20170104185225p:plainf:id:squirtle328:20170117165909p:plain

性格:わんぱく 特性:ビーストブースト

実数値:203-122-168-114-122-84

技構成:ヘビーボンバー・かえんほうしゃ・どくどく・まもる

努力値:H244 A4 B236 D4 S20

 

 

【 個別解説 】

f:id:squirtle328:20170104185900p:plainf:id:squirtle328:20170104182438p:plain

テッカグヤとかいう竹野郎を奇襲する(はずだった)守り神。持ち物はスカーフが多いイメージですが、こちらはテッカグヤなどを奇襲してサイクル崩壊を狙う、配置左上にして最強(笑)の地雷枠。ダメージ計算等他記事で詳しく解説しているのでそちらをご覧ください。当初は残飯が多かったのに、チョッキテッカグヤが終盤になるにつれて増殖していったので悲しかった。瞑想はスペースがないのと(某氏の動画の影響で)Z技を勘づかれそうだったので断念。めざ地はハッサムがいたころに重かったジバコイルに対して打ちます(HCで乱数1発)。

ikurapoke.hatenablog.com

 

 

 f:id:squirtle328:20170117164055p:plainf:id:squirtle328:20160913163320p:plain

ずっとこの枠にはメガハッサムがいましたが、選出機会が非常に少なく、ガルーラやガブ、マンムーなどの物理アタッカーに対して投げられて、且つ十分な火力が欲しかった最終日の僕の目に偶然留まった。そこでハッサムを抜いて入れてみたところ、交換際にテッカグヤを大きく消耗させられたり、またガルーラの恩返しを確3で受けられたりと素晴らしい大活躍を見せてくれ、今後、積極的に使っていきたいと思いました。

余談ですがこの見た目からのこのポージングというギャップがいいですね^^

f:id:squirtle328:20170117170906p:plain

  

f:id:squirtle328:20170104182034p:plainf:id:squirtle328:20160829170942p:plain

もともとはエスパーZを持たせていたが、催眠術の命中率が絶望的で役立たずだったのでスカーフに変更したところ、環境になかなか刺さっていることに気づいた。Z催眠のイメージが強いので、奇襲性能が高い。特に催眠を無効化させるために出てくるカプ・コケコ(カモ)ですね。主に最終日と1800帯で大活躍。

コケコをエレキフィールド下で10万で確2をとれる、ビーストブースト発動後輝石ポリゴン2を確2とれるなど火力は十分。また素早さも、一舞最速メガギャラドスを抜けたり、スカーフ準速(最速はおこ)カプ・テテフを抜けたりする。エレキフィールドの恩恵を受けられるのも大きいですね。

この構築では間違いなくMVPです。

 

f:id:squirtle328:20170104182045p:plainf:id:squirtle328:20160829165341p:plain

個人的にORASの頃からメガ枠で一番信頼している、高火力高耐久の優秀なアタッカー。ミミッキュやゲンガー、ファイアローの鬼火対策にからげんきを搭載したところかなり刺さり、降参や3タテも少なくなかったです。一時期HD振りのときがありましたが、素の速さと火力が欲しかったのでAS振りです。素のSがガブを抜ける唯一のやつだったらしい。あとORASからSMで行われたメガシンカ時のS変化の修正も大きかったですね。

 

f:id:squirtle328:20170104182057p:plainf:id:squirtle328:20170117165415p:plain

ルカリオボーマンダなどを止める、積みポケモンのストッパーとして採用。メガクチートの半分(以下)の火力しかないのは悲しいが、特性は優秀すぎてなんも言えねえ。剣舞を積むタイミングが難しかったです。持ち物は当初は珠でしたが、スリップダメージがきつかったのと、パーティ単位でかなり重かった相手のメガボーマンダに対して、威嚇込でもかげうちの圏内に入れられるようにフェアリーZを持たせました。(本当の理由は主人公のフェアリーZのポーズがかわいかったから)

 

f:id:squirtle328:20170104182102p:plainf:id:squirtle328:20170104185225p:plain

マンムーやミミッキュなどに投げる、優秀な受け要員。安定した打点としてヘビーボンバー、相手のテッカグヤなどに打つかえんほうしゃの2ウエポン。個人的にどくどくは欠かせない。相手の後出しメガヤドランに毒を入れたら即降参されました。まもるは残飯回復稼ぎやトリルなどのターン稼ぎに使用。

 

 

【 あとがき 】

拙い文章ですがここまで読んでいただきありがとうございました!何はともあれシーズン1で2000乗せられて本当によかった!これからは2000より上の世界にも手を付けていきたいところです。

シーズン2はバンク解禁ということで環境が大きく変化するんでしょうね...現在メガバシャーモ軸を考えていますがバシャーモナイトは果たして手に入るのかそこが心配です(笑)

ご質問等はコメント欄かツイッターまで。

Twitter : @Tetef8

 

【 おまけ①:パーティコンセプトが崩壊した悲しいシーン 】

f:id:squirtle328:20170117172808j:plain

はあ…チョッキかあ…

 

【 おまけ②:最終日に解雇されたメガハッサムについて 】

ハッサムハッサムナイト

f:id:squirtle328:20170104181120g:plainf:id:squirtle328:20170104183302p:plainf:id:squirtle328:20170117165943g:plain

性格:いじっぱり 特性:テクニシャン

実数値:175-202-176-X-123-98

技構成:バレットパンチ・とんぼがえり・つるぎのまい・はねやすめ

努力値:H236 A108 B124 D20 S20

 

当初はデンジュモクととんぼルチェンしまくってましたが高レート帯では全く刺さらない。ていうか不意のZ技で死んじゃうんだよね...

【ポケモンSM】HCベースデンキZカプ・テテフ【単体考察】

ポケモンSM 単体考察

f:id:squirtle328:20170114223457j:plain

アローラ!イクラです

 

今回考察するのはデンキZを持たせたカプ・テテフです(そんなんタイトル見ればわかるじゃねーか!)

シーズン1でこの型のテテフをずっと使っていましたが、使用感がなかなかに良かったので紹介します。コンセプトはテッカグヤなど本来テテフに有利な相手を奇襲してサクル崩壊を狙うこと。シーズン1でKP高めのポケモンや並びによく刺さってた印象です。極端な奇形ではないのでそこそこ知られてるとは思いますが。

被ってたらごめんなさい

 

まずは型紹介から。

f:id:squirtle328:20170104181106g:plainf:id:squirtle328:20170104182438p:plain

カプ・テテフ@デンキZ

性格:ひかえめ 特性:サイコメイカー

実数値:175-94-96-199-138-116

努力値:H236 B4 C244 D20 S4

技構成:サイコキネシスムーンフォース10まんボルト・めざめるパワー地面

(参考)10まんボルト→スパーキングギガボルト(威力175)

 

・スパーキングギガボルトの火力(シーズン1のKP高めのポケモンのみ)

f:id:squirtle328:20170104182102p:plainH244振りテッカグヤ(H203 D121)に対して 216~256ダメージ(確定1発)

 ※但し、同調整のチョッキ持ちには 146~172ダメージ(確定2発)

f:id:squirtle328:20170110233450p:plainH252振りアシレーヌ(H187 D136)に対して 192~228ダメージ(確定1発)

f:id:squirtle328:20170110233443p:plainH252振りカプ・レヒレ(H177 D150)に対して 176~208ダメージ(乱数1発 93.8%)

f:id:squirtle328:20170114231434p:plainH4振りメガギャラドス(H171 D150)に対して 176~208ダメージ(確定1発)

f:id:squirtle328:20170104182027p:plainH236振りメガハッサム(H175 D120)に対して 109~129ダメージ(確定2発)

 →サイキネ(サイコフィールド下)が 63~75ダメージ 入るのでサイキネ+デンキZ10万で高乱数で倒せるというメリットがある。

 

ここらへんがデンキZ持ちで大きく変わるところですね。もともとテッカグヤを狩るためのデンキZなので、チョッキ持ちやソクノのみ持ちが増えているのが辛い。副産物としてシレーヌにわだつみ(ryをさせずにワンキルできたりレヒレを高乱数で倒せたりメガハッサムをサイキネ+デンキZ10万で狩れたりできるのも大きいですね

ちなみにメガギャラが陽気の場合、Aぶっぱ一舞たきのぼりを確定耐え(145~172ダメージ)するので返り討ちにできます。またサイキネからのギャラドス死に出しから、こだわり読みでメガ竜舞してくるところに撃ち込めば何もさせずに倒せます

大抵テッカグヤはコケコなどの高速アタッカーと一緒にいることが多く、テテフと対面するとカグヤが出てきてくれるのでウマウマですね

また素のエスパー技の火力が高いので、火力に関しては文句なしです。眼鏡ラティオスのサイキネ同等の火力を縛りなしで打てるといえば一番わかりやすい。てかかげうちバレパン抜群なのに先制技無効ってずるくない???

 

技構成ですが、他にサイコショック、シャドボ、めざ炎、瞑想などが入るかと思います。ここはパーティとの噛み合いの問題ですね。ハッサムは前述のようにデンキZで倒せるので、この型でめざ炎はナットレイが来るまで要らないと個人的には思ってます。めざ地は勿論ジバコイルピンポイントです

 

◎耐久振りについて

f:id:squirtle328:20170114235433g:plainf:id:squirtle328:20170114235642g:plainf:id:squirtle328:20170104181823g:plain

B振りについて、シーズン2になってポケバンクが解禁されたらバシャーモが増えるとよく言われていますが、メガバシャーモのフレドラ耐えを施したほうがいいかもしれないですね。ちなみにH236 B92振りでA特化(実数値233)メガバシャーモフレアドライブを確定耐えします。A特化メガガルやメガマンダの捨て身を確定で耐えるには、もう少し振る必要があります...性格補正なければどちらも確定で耐えますが。

 

果たしてアローラ地方バシャーモナイトは入手できるんですかね...バトルツリーでは一回だけ遭遇しましたけど。 

 

D方面はメガゲンガーの場合、臆病HSならヘドロばくだんを確定耐えしますが、臆病CSの場合62.5%の乱数で落ちるのでDに回すのもありだと思います。ただ156振りしないと確定耐えしないので、そうなると他が厳しいかも...

 

ちなみにSラインですが現環境なら4振りでも問題なかったです。シーズン2以降はガッサ抜きとか必要になりそうですが、正直言ってSに振る余裕がないので他の面子で明確な回答があったほうがいいと思います

 

 

~あとがき~

ここまで読んでいただきありがとうございました~

シーズン2以降はバンクが解禁されて環境ががらりと変わると思いますが、どのような環境になるか今から楽しみですね。個人的にはメガフシギバナが大繁殖すると思ってます。シーズンが変わってもテテフちゃん(性別不明)を今後も積極的に出していきたいです(笑)

ご意見ご質問等お気軽にどうぞ。

 

 

【追記1/17】

このカプ・テテフを軸に使用してシーズン1でレート2000を達成しました!構築記事を書いたので、是非ご覧ください!

ikurapoke.hatenablog.com

 

Twitter : @Tetef8

【ポケモンORAS シーズン17使用構築】 ラティオスクチート 【供養記事】

ポケモンORAS 構築記事

ポケモンORAS シーズン17使用構築】ラティオスクチート【供養記事】

こちらはシーズン17の構築記事になります。

 


シーズン17お疲れ様でした!今期も全く奮わず、シーズン終盤はテストで全く触れなかったのでほとんど何もできてないです...もっと対戦したかった。最高レートも最低でも2000は行きたかったなあ。

 

使用した構築はこちら。

f:id:squirtle328:20160913170702j:plain



最高レート:1933    最終:18XX

f:id:squirtle328:20160913160357j:plain

最高順位は444位(2016/08/29 9:30更新時)


構築の始まりは、最終シーズンなので好きなポケモンを使おうと思ったことでした。
そこでラティオスクチートをベースにすることに決定。この2体ではまずガルーラに勝てない、ということでメガバシャーモを採用。ファイアローメガボーマンダ等の飛行が辛い、またギミック対策を含めてHBボルトロスを採用。
残りの2体ですが、覚えてません(屑


【 詳細 】
※1 ステータスは、実数値(努力値)
※2 選出率は、記録の残っている32試合の中での値です

※3 メガ進化するポケモンの実数値はメガ後のものになります

 


ラティオス

f:id:squirtle328:20160913160737g:plainf:id:squirtle328:20160913163447p:plain

183(220)-90-100-200(252)-130-135(36)
持物:こだわりメガネ
特性:ふゆう
性格:ひかえめ
りゅうせいぐん/サイコショック/なみのり/10まんボルト

選出率: 65.6% 21/32試合




クチート

f:id:squirtle328:20160913161321g:plainf:id:squirtle328:20160913163436p:plain

137(92)-172(252)-146(4)-x-116(4)-90(156)
持物:クチートナイト
特性:いかく→ちからもち
性格:いじっぱり
じゃれつく/ふいうち/アイアンヘッド/ほのおのキバ

選出率: 21.9% 07/32試合

 



バシャーモ

f:id:squirtle328:20160913161611g:plainf:id:squirtle328:20160913163424p:plain

167(92)-233(252)-100-x-101(4)-120(156)
持物:バシャーモナイト
特性:もうか→かそく
性格:いじっぱり
フレアドライブ/とびひざげり/いわなだれ/まもる

選出率: 75.0% 24/32試合 



ボルトロス(化身)♂

f:id:squirtle328:20160913162828g:plainf:id:squirtle328:20160913163415p:plain

184-x-134-146-100-131
※妥協個体につき努力値は割愛します
持物:オボンのみ
特性:いたずらごころ
性格:ずぶとい
10まんボルト/めざめるパワー氷/ちょうはつ/でんじは
選出率: 40.6% 13/32試合

 

 


ナットレイ

f:id:squirtle328:20160913162922g:plainf:id:squirtle328:20160913163401p:plain

181(252)-118(28)-198(228)-x-136-22
※S個体値0
持物:ゴツゴツメット
特性:てつのトゲ
性格:のんき
ジャイロボール/やどりぎのタネ/ステルスロック/まもる

選出率: 43.8% 14/32試合

 

 

 

マリルリ

f:id:squirtle328:20160913163003g:plainf:id:squirtle328:20160913163320p:plain

203(220)-112(252)-101(4)-x-102(12)-73(20)
持物:こだわりハチマキ
特性:ちからもち
性格:いじっぱり
たきのぼり/アクアジェット/じゃれつく/ばかぢから

選出率: 53.1% 17/32試合

 

 

【 コメント 】
この構築の顔、主役を担う。はじめは臆病CSでしたが、スカガブや襷ガブなどが多く、繰り出し性能がイマイチだったので控えめHCに変更しました。H振りポリ2をCダウン考慮しても龍星群2回で落ちるような、後出しを許さない火力は魅力的。メガバシャーモと相性が良く、バシャーモの苦手なスイクンや水ロトムカバルドン等に強気に繰り出せる。
 
 
ラティオスの相棒として入れたが、ほとんど選出されなかった悲しい子。Sを90まで振ることでポリ2、マリルリ等を確実に抜くことができる。相手のパーティが、バシャをマリルリで見ていると思った場合、バシャーモがあまりにも刺さっていない場合(あまりなかったが)に選出。後述のボルトロスのでんじは+アイへのシナジーが良かった。調整はシーズン16のシングル1位の方の記事を参考にさせていただきました。
 
 
この中で一番選出率が高い。ラティオスとのシナジーが良く、相方として十分なスペックを持っていると感じた。やはりこいつの火力は病みつきになりますね。
 
 
先述の通り、ファイアローボーマンダ、バトンパ等のギミック対策に投入。特にボーマンダの選出をかなり抑制できる。電磁波を打つことでSの遅いラティオスクチートのサポートが可能。アイアンヘッドマリルリたきのぼりとのシナジーもいい。ただ対ガブリアスは安定しないです。。。鉢巻げきりんやめてください(切実
 
 
物理受けがボルトロスだけでは足りないと感じた、またキノガッサ対策として採用。キノガッサの選出はかなり抑制できた。メガガルーラにも投げていたが、ほのパン持ちが多すぎてしんどいな、と思った。後で感じたことだが、ナットレイがいることでナットレイに打点のないガルーラの選出は抑制できているかもしれないと思った。
 
 
今回は鉢巻での採用。初めてハチマキマリルリを使ったが、火力がえげつない。バシャーモウルガモスアクアジェットだけで吹っ飛ばせる。特にウルガモスは対面で居座ってくることが多いので有効だった。また、交代先への負担もかなりかけられる。
 
 
 
【 辛い相手・構築 】

f:id:squirtle328:20160913165842p:plainf:id:squirtle328:20160913165854p:plainレパルガッサ(メタモン

 ナットレイが突破されたら終了。
 
 無理。運が良ければ勝てる。
 
 まさかのガブが辛い。ラティのSを切っているので上をとれるのがバシャーモしかいない上に、バシャーモではガブを一発で落とせない。
 
 
 
【 このパーティ最大の欠陥 】
 全体的にSが遅いこと。135、90、140、131、22、73と、最速ガブリアスを素速で抜けるのがいない。このため、Sが速く、襷を持っていられると1体以上持っていかれることもある。例えば、襷剣舞ガブリアスは非常に辛い。シーズン終盤ではマリルリを解雇して襷ゲッコウガを使っているが、このほうがいいと思う。
 
 
 
【 あとがき 】
 いよいよORASも終わりですね...寂しい感じがありますが、サンムーンのレート環境が楽しみです。まだORASでレートに潜れるので、最後まで潜りたいと思います。サンムーンでは2000以上に安定して乗せられるようになりたいです。。。ここまでありがとうございました。質問はツイッター@Tetef8までどうぞ。
 
 
 

【ポケモンORAS シーズン13使用構築】 最終日追い込み系マンダマンムー 【最終・最高2010】

ポケモンORAS 構築記事

こんにちはイクラです。

 

なんで今の時期にシーズン13の構築なんだよ!っていうとブログ開設したてなので、お試しとして書いたものになります。半年前のものなので古いし、うろ覚えで書いたので、流して読んでくれたら幸いです。

 

 

f:id:squirtle328:20160829164423j:plain

最高・最終2010 最終順位316位

 

 

構築はこちら

f:id:squirtle328:20160829164506p:plain f:id:squirtle328:20160829164509p:plain f:id:squirtle328:20160829164512p:plain f:id:squirtle328:20160829164515p:plain f:id:squirtle328:20160829164517p:plain f:id:squirtle328:20160829164519p:plain

 

シーズン最終日に組んだものです() 最終日になって1900くらいまでレートがあり、なんとか2000行きたいなと思い、強そうで使いやすいポケモンを組んでみたらこうなりました。ちなみに2000チャレンジに5回くらい失敗してます((

 

 

【 構築詳細 】

ボーマンダボーマンダナイト

f:id:squirtle328:20160829165111g:plainf:id:squirtle328:20160829165341p:plain

性格:ようき

191(164)-166(4)-158(60)-x-114(28)-189(252)  ※メガ時数値

特性:いかく→スカイスキン

技:すてみタックル・どくどく・はねやすめ・みがわり

 

ふつうの毒守マンダ。毒の枠が竜舞になっているときもあった気がする。確か威嚇込みでランドの岩封を身代わりが耐えます。

 

 

マンムーとつげきチョッキ

f:id:squirtle328:20160829165510g:plain f:id:squirtle328:20160829165533p:plain

性格:いじっぱり

187(12)-183(132)-101(4)-x-112(252)-114(108)

特性:あついしぼう

技:じしん・じわれ・つららばりこおりのつぶて

 

悪いおっさん絶対殺すマン(♀)。

 

 

バシャーモ@ラムのみ

f:id:squirtle328:20160829170348g:plainf:id:squirtle328:20160829170412p:plain

性格:いじっぱり

155-194(252)-90-x-91(4)-132(252)

特性:かそく

技:フレアドライブとびひざげり・おにび・まもる

 

当時の自分がはまっていた鬼火バシャに、ラムを持たせて鍵やおっさんに厚くしました。オッカのみクレッフィはやめてください。

 

  

ロトム@こだわりスカーフ

f:id:squirtle328:20160829170936g:plainf:id:squirtle328:20160829170942p:plain

性格:ひかえめ

CSベース(調整忘れました><)

特性:ふゆう

 技:ハイドロポンプボルトチェンジ・めざパ氷・おにび

ここまででゲッコウガが重く、速いやつがいなかったので投入。スカーフ鬼火つよかった。

 

  

ゲッコウガ@いのちのたま 

f:id:squirtle328:20160829172426g:plainf:id:squirtle328:20160829172441p:plain

性格:むじゃき

147-147(252)-87-x-124(4)-81-191(252)

特性:へんげんじざい

技:みずしゅりけん・れいとうビーム・ダストシュート・けたぐり

 

レート2000の立役者。最後2000に乗った試合はこいつが3タテしてくれました。

 

 

ギルガルドじゃくてんほけん

f:id:squirtle328:20160829171455g:plainf:id:squirtle328:20160829171518p:plain

性格:れいせい

166(244)-84(112)-170-106(144)-171(4)-58  ※S個体値逆V ※シールド時数値

特性:バトルスイッチ

技:シャドーボールせいなるつるぎ・かげうち・キングシールド

 

ガルーラ・ポリ2・ゲンガー・クレセなどのスタンパに多い相手を見る。

 

調整は確か保険発動時の聖剣でガルーラを落とせるラインまでAを確保して、Hをぶっぱして残りをCに回したはず。なぜHが166なのかと言うと、あまりにもDLポリ2と対面することが多く、Cを削ってDに回そうとしたのですが、Cの努力値を減らすきのみがなかったので、きのみがたまたま残っていたHPを削ったからです。

 

ガルーラの地震が急所に当たりすぎて出落ちすることが多かった戦犯です(半年経っても忘れない)。

 

 

 

【 辛い相手・並び 】

駆け込みでつくったので重い奴が多い。ガルーラとかガブとかゲンガーとかクレセとか焼き鳥とかKP多いやつみんなつらいです。

 

  

【 あとがき 】

お読みいただきありがとうございました!構築としてのスペックは★☆☆☆☆です() もうすぐORASも終わりますが最後のシーズン頑張っていきましょう!

 

Twitter : @Tetef8