きれいなハネ振興委員会

ポケモンSM シングルレートのあれこれ

【ポケモンORAS シーズン17使用構築】 ラティオスクチート 【供養記事】

ポケモンORAS シーズン17使用構築】ラティオスクチート【供養記事】

こちらはシーズン17の構築記事になります。

 


シーズン17お疲れ様でした!今期も全く奮わず、シーズン終盤はテストで全く触れなかったのでほとんど何もできてないです...もっと対戦したかった。最高レートも最低でも2000は行きたかったなあ。

 

使用した構築はこちら。

f:id:squirtle328:20160913170702j:plain



最高レート:1933    最終:18XX

f:id:squirtle328:20160913160357j:plain

最高順位は444位(2016/08/29 9:30更新時)


構築の始まりは、最終シーズンなので好きなポケモンを使おうと思ったことでした。
そこでラティオスクチートをベースにすることに決定。この2体ではまずガルーラに勝てない、ということでメガバシャーモを採用。ファイアローメガボーマンダ等の飛行が辛い、またギミック対策を含めてHBボルトロスを採用。
残りの2体ですが、覚えてません(屑


【 詳細 】
※1 ステータスは、実数値(努力値)
※2 選出率は、記録の残っている32試合の中での値です

※3 メガ進化するポケモンの実数値はメガ後のものになります

 


ラティオス

f:id:squirtle328:20160913160737g:plainf:id:squirtle328:20160913163447p:plain

183(220)-90-100-200(252)-130-135(36)
持物:こだわりメガネ
特性:ふゆう
性格:ひかえめ
りゅうせいぐん/サイコショック/なみのり/10まんボルト

選出率: 65.6% 21/32試合




クチート

f:id:squirtle328:20160913161321g:plainf:id:squirtle328:20160913163436p:plain

137(92)-172(252)-146(4)-x-116(4)-90(156)
持物:クチートナイト
特性:いかく→ちからもち
性格:いじっぱり
じゃれつく/ふいうち/アイアンヘッド/ほのおのキバ

選出率: 21.9% 07/32試合

 



バシャーモ

f:id:squirtle328:20160913161611g:plainf:id:squirtle328:20160913163424p:plain

167(92)-233(252)-100-x-101(4)-120(156)
持物:バシャーモナイト
特性:もうか→かそく
性格:いじっぱり
フレアドライブ/とびひざげり/いわなだれ/まもる

選出率: 75.0% 24/32試合 



ボルトロス(化身)♂

f:id:squirtle328:20160913162828g:plainf:id:squirtle328:20160913163415p:plain

184-x-134-146-100-131
※妥協個体につき努力値は割愛します
持物:オボンのみ
特性:いたずらごころ
性格:ずぶとい
10まんボルト/めざめるパワー氷/ちょうはつ/でんじは
選出率: 40.6% 13/32試合

 

 


ナットレイ

f:id:squirtle328:20160913162922g:plainf:id:squirtle328:20160913163401p:plain

181(252)-118(28)-198(228)-x-136-22
※S個体値0
持物:ゴツゴツメット
特性:てつのトゲ
性格:のんき
ジャイロボール/やどりぎのタネ/ステルスロック/まもる

選出率: 43.8% 14/32試合

 

 

 

マリルリ

f:id:squirtle328:20160913163003g:plainf:id:squirtle328:20160913163320p:plain

203(220)-112(252)-101(4)-x-102(12)-73(20)
持物:こだわりハチマキ
特性:ちからもち
性格:いじっぱり
たきのぼり/アクアジェット/じゃれつく/ばかぢから

選出率: 53.1% 17/32試合

 

 

【 コメント 】
この構築の顔、主役を担う。はじめは臆病CSでしたが、スカガブや襷ガブなどが多く、繰り出し性能がイマイチだったので控えめHCに変更しました。H振りポリ2をCダウン考慮しても龍星群2回で落ちるような、後出しを許さない火力は魅力的。メガバシャーモと相性が良く、バシャーモの苦手なスイクンや水ロトムカバルドン等に強気に繰り出せる。
 
 
ラティオスの相棒として入れたが、ほとんど選出されなかった悲しい子。Sを90まで振ることでポリ2、マリルリ等を確実に抜くことができる。相手のパーティが、バシャをマリルリで見ていると思った場合、バシャーモがあまりにも刺さっていない場合(あまりなかったが)に選出。後述のボルトロスのでんじは+アイへのシナジーが良かった。調整はシーズン16のシングル1位の方の記事を参考にさせていただきました。
 
 
この中で一番選出率が高い。ラティオスとのシナジーが良く、相方として十分なスペックを持っていると感じた。やはりこいつの火力は病みつきになりますね。
 
 
先述の通り、ファイアローボーマンダ、バトンパ等のギミック対策に投入。特にボーマンダの選出をかなり抑制できる。電磁波を打つことでSの遅いラティオスクチートのサポートが可能。アイアンヘッドマリルリたきのぼりとのシナジーもいい。ただ対ガブリアスは安定しないです。。。鉢巻げきりんやめてください(切実
 
 
物理受けがボルトロスだけでは足りないと感じた、またキノガッサ対策として採用。キノガッサの選出はかなり抑制できた。メガガルーラにも投げていたが、ほのパン持ちが多すぎてしんどいな、と思った。後で感じたことだが、ナットレイがいることでナットレイに打点のないガルーラの選出は抑制できているかもしれないと思った。
 
 
今回は鉢巻での採用。初めてハチマキマリルリを使ったが、火力がえげつない。バシャーモウルガモスアクアジェットだけで吹っ飛ばせる。特にウルガモスは対面で居座ってくることが多いので有効だった。また、交代先への負担もかなりかけられる。
 
 
 
【 辛い相手・構築 】

f:id:squirtle328:20160913165842p:plainf:id:squirtle328:20160913165854p:plainレパルガッサ(メタモン

 ナットレイが突破されたら終了。
 
 無理。運が良ければ勝てる。
 
 まさかのガブが辛い。ラティのSを切っているので上をとれるのがバシャーモしかいない上に、バシャーモではガブを一発で落とせない。
 
 
 
【 このパーティ最大の欠陥 】
 全体的にSが遅いこと。135、90、140、131、22、73と、最速ガブリアスを素速で抜けるのがいない。このため、Sが速く、襷を持っていられると1体以上持っていかれることもある。例えば、襷剣舞ガブリアスは非常に辛い。シーズン終盤ではマリルリを解雇して襷ゲッコウガを使っているが、このほうがいいと思う。
 
 
 
【 あとがき 】
 いよいよORASも終わりですね...寂しい感じがありますが、サンムーンのレート環境が楽しみです。まだORASでレートに潜れるので、最後まで潜りたいと思います。サンムーンでは2000以上に安定して乗せられるようになりたいです。。。ここまでありがとうございました。質問はツイッター@Tetef8までどうぞ。