言いたいことは山のごとし(^^)

きれいなハネ振興委員会

ぽけもんのことについていろいろ

【第9回ぽちゃオフ】オフレポ&簡易構築紹介【予選リーグ1位通過・ベスト8】

 

※2017/04/04 加筆修正

f:id:squirtle328:20170207112835p:plain

はじめに

ぽちゃ~ラ!イクラです。

2/5に行われた第9回ぽちゃオフのオフレポです。去年の第33回シングル厨に続き2回目のオフ会参加だったので、予選突破を目標にして挑みました。使用した構築は砂パです。参加した時のシングルレートは40勝12敗の1877の状態だったので構築自体にはかなり自信を持っていましたが、改善点にも気づくことができました。

 

構築紹介

以下常体。

バンギラス@さらさらいわ

f:id:squirtle328:20170126202134g:plain  f:id:squirtle328:20170126202204p:plain

性格:のんき 特性:すなおこし

努力値:H252 B84 C172

実数値:207-154-154-137-120-72

技構成:がんせきふうじ・れいとうビームステルスロック・ほえる

 

砂始動役のバンギラス。能天気、図太いイカサマ等いろいろな型があるが、今回はのんきでSを落とし、無振りガブリアスが最低乱数以外落ちるまでCを確保して、ある程度殴りあえるようにした。一方で、Bに特化するとA特化ミミッキュのラブリースターインパクトを耐えたり、A特化マンムーの珠地震を耐えたりできる。どちらも一長一短なので構築と相談しよう。

調整ライン:C172振りでH183D105ガブリアス最低乱数以外落ちる

 

ドリュウズ@ジメンZ 

f:id:squirtle328:20170126202422g:plain f:id:squirtle328:20170126202409p:plain

性格:いじっぱり 特性:すなかき 

努力値:A252 B4 S252

実数値:185-205-81-c-85-140

技構成:じしん・いわなだれアイアンヘッドつるぎのまい

 

言うまでもない砂下エース。地面Z地震の威力は剣舞したらHBカバルドンが落ちるほど。しかしながらジメンZを読まれた際、浮いているポケモンを出されると無駄消費で終わってしまうので注意。耐久調整をするならSを最速スカーフガブリアス抜きや一舞準速メガボーマンダ抜きなどに落とし、キノガッサミミッキュなどを意識して調整すると良い。霊獣ランドロスを呼ぶので鋼Z等ほかの持ち物を持たせるのも良いだろう。過去作がなくてアイヘを覚えさせられず、代わりにスマートホーンを入れるくらいなら身代わりを入れたほうが良いと思う。 

 

フシギバナフシギバナイト

f:id:squirtle328:20170126202637g:plainf:id:squirtle328:20170126202720p:plain

性格:ひかえめ 特性:あついしぼう

努力値:H252 C248 S8

実数値:187-a-144-190-141-100(王冠未使用めざ炎個体)

技構成:ギガドレインヘドロばくだん・めざパ炎・ねむりごな

 

キノガッサジャローダアシレーヌカプ・レヒレなど、バンドリの並びが苦手とする草タイプや水タイプに有利。ナットレイハッサムカミツルギなどもよく来るのでめざ炎を打つ場面は多い。こうごうせいは砂とのシナジーが悪いためねむりごなを採用。当てれば強い。また、リザードンYと対面した際に上を取れるので特性はようりょくそのほうが良い。得意なポケモン不利なポケモンがはっきりしているのでHP管理は慎重に。

 

ボーマンダボーマンダナイト

f:id:squirtle328:20170126201929g:plainf:id:squirtle328:20160829165341p:plain

性格:むじゃき 特性:いかく→スカイスキン

努力値:H4 C252 S252

実数値:171-165-150-172-99-189

ハイパーボイスりゅうせいぐんだいもんじ・じしん

 

威嚇持ちでよく選出されるランドロスギャラドス、或いはテッカグヤ等に一泡吹かせられる特殊重視の両刀メガボーマンダ。捨て身を採用しないことで、ミミッキュカプ・テテフ、メガリザードンYなどを倒せなくなるので注意。

 

カプ・テテフこだわりスカーフ

f:id:squirtle328:20170104181106g:plainf:id:squirtle328:20160829170942p:plain

カプ・テテフ(ナツ・メグミ)@こだわりスカーフ

性格:ひかえめ 特性:サイコメイカー

努力値:B4 C252 S252

実数値:145-a-96-200-135-147

技構成:サイコキネシスムーンフォースシャドーボール・めざパ地面

 

要検討枠なので解説は割愛。テッカグヤをぽんぽん呼ぶ。初手ゲッコウガなどに投げるがスカーフは無理。

 

スイクンゴツゴツメット

f:id:squirtle328:20170131173014g:plainf:id:squirtle328:20160913163401p:plain

性格:ずぶとい 特性:プレッシャー 

努力値:H252 B252 S4

実数値:207-a-183-110-135-106

技構成:ねっとう・れいとうビーム・リフレクター・ほえる 

 

役割がない。かなしい。ただのおきもの。 

 

相手のテテフが重い、裏選出が弱い、バンドリミラーに弱い等改善点が多い。

 

以下敬体。

 

対戦レポ

予選 ファイアローブロック

①Fさん(2-0)←残ポケ数です

f:id:squirtle328:20170207095130p:plainf:id:squirtle328:20170207095142p:plainf:id:squirtle328:20170207095148p:plainvsf:id:squirtle328:20170207095323p:plainf:id:squirtle328:20170207095334p:plainf:id:squirtle328:20170207095340p:plain

初戦なので緊張しましたが、想定通りの立ち回りができたのでよかったです。ステロを撒けたのでグソクムシャの対処が楽になりました。Fさんと対戦するまでずっとマッギョの特性がふゆうだと思っていたのは噓のような本当の話。

 

②さんはとやさん(0-1)

f:id:squirtle328:20170207095130p:plainf:id:squirtle328:20170207095142p:plainf:id:squirtle328:20170207095148p:plainvsf:id:squirtle328:20170207095858p:plainf:id:squirtle328:20170207095909p:plainf:id:squirtle328:20170207095914p:plain

先発のマンダでガブを削ることはできましたが、ステロを撒けないままバンギが逝ってしまったのが辛かった。ドリュウズ-メガメタグロス対面でサンダー交換読みの剣舞の択を通すことはできましたが、いわなだれ+砂スリップを耐えられ、サンダーが静電気だったのでアイアンヘッドを打てずいわなだれを押したところドリュ君がそれを外すという大やらかしをしてくれたので、それでドリュウズを突破され負けました。ポケモンをやっている以上仕方のないことですが、いわなだれを打ったターンでマンダを捨て気味に投げて砂ダメスリップでサンダーを倒せていれば確実に勝ち筋を辿れていたかもしれません。

 

③シグルドさん(2-0)

f:id:squirtle328:20170207095142p:plainf:id:squirtle328:20170207095148p:plainf:id:squirtle328:20170207100624p:plainvsf:id:squirtle328:20170207100639p:plainf:id:squirtle328:20170207100658p:plainf:id:squirtle328:20170207100624p:plain

毒みがエンニュートをステロしつつ吠えることで起点回避に成功。吠えた後に出てきたカバルドンからバンギにばかぢからが飛んできたときは、心臓が一瞬止まりかけましたがなんとか耐えてくれました。それからカバを削ってドリュウズの圏内に入れることできれいに試合を運ぶことができました。

 

④ペンギンさん(2-0)

f:id:squirtle328:20170207095135p:plainf:id:squirtle328:20170207095142p:plainf:id:squirtle328:20170207095148p:plainvsf:id:squirtle328:20170207095334p:plainf:id:squirtle328:20170207101116p:plainf:id:squirtle328:20170207101127p:plain

見せ合いでペンギンさんの雨パが見えていたので、その保険としてフシギバナを先発。しかしその代償としてゴツメランドロスが重くなってしまい、ボーマンダを連れてきていなかったので正直負けると思っていましたが、ランドロスをドリュ君がアイヘで怯ませたことで勝ってしまいました。というかこれがなかったら負けてました。

 

⑤けーたさん(2-0)

f:id:squirtle328:20170207095142p:plainf:id:squirtle328:20170207095148p:plainf:id:squirtle328:20170207095130p:plainvsf:id:squirtle328:20170207101701p:plainf:id:squirtle328:20170207095130p:plainf:id:squirtle328:20170207101729p:plain

デンジュモクの前でステロを撒き、バンギをエナボ2発で突破された後にドリュウズで起点にしようと思いましたが、ビーストブーストを完全に失念しており剣舞したものの残りHPが赤ゲージまで持っていかれるという悲劇が発生。裏のベトベトンのかげうち圏内に入っており、やっちまったと思いましたが、ボーマンダで2タテできました。最速のためりゅうせいぐんが上から打てたのが大きかったです。ちなみにけーたさんがべトンを出した際に落ちるかな~とリアクションをしてくれなかったら、僕はベトべトンのかげうちを思い出せずそのままドリュウズを突破されていたと思います(笑)

 

⑥なる氏(0-1)

f:id:squirtle328:20170207100624p:plainf:id:squirtle328:20170207095130p:plainf:id:squirtle328:20170207102506p:plainvsf:id:squirtle328:20170207100624p:plainf:id:squirtle328:20170207102529p:plainf:id:squirtle328:20170207102538p:plain

なにを思ったか裏選出を出した結果大失敗。後出しで出てきた霊獣ボルトをスイクンれいとうビームで凍らせ(ちなみに音声認識)て突破しましたが、グロパンガルーラとスカーフテテフが突破できず負け。砂パを出せていたら勝てていたかもしれないので悔しいです。

 

⑦ガムさん(2-0)

f:id:squirtle328:20170207095135p:plainf:id:squirtle328:20170207095142p:plainf:id:squirtle328:20170207095148p:plainvsf:id:squirtle328:20170207101127p:plainf:id:squirtle328:20170207095334p:plainf:id:squirtle328:20170207102538p:plain

この試合に勝てないと予選通過はないと思い気持ちを切り替え挑みましたが、再び雨パで頭を抱える僕。ただペンギンさんと違ってランドロスがいなかったのが幸いしました。ガルーラがグロパン型でなくてよかったです。ガルーラは砂スリップで削った後ジメンZじしんで持っていけました。フシギバナのHP管理が重要だったので、初手バナコケコ対面で居座ってスパーキングギガボルトをくらってしまったのはプレミだったと思います。

 

予選 ファイアローブロック 5勝2敗 一位通過

 

 

★決勝トーナメント

①ベスト16 ギルガルドブロック2位 いろはさん(1-0)

f:id:squirtle328:20170207095142p:plainf:id:squirtle328:20170207095148p:plainf:id:squirtle328:20170207100624p:plainvsf:id:squirtle328:20170207103713p:plainf:id:squirtle328:20170207103720p:plainf:id:squirtle328:20170207100624p:plain

かな~り綱渡りで危なかった試合。陽気珠マンムーのじしんをバンギが耐え、ステロを撒くことに成功。ただ試合後に分かったことですがばかぢからを打たれていたら、ステロを撒けずギャラが突破できないので確実に負けていました。また、互いに後出しでテテフ同士が対面したとき、僕は珠マンムーのつぶてで削られたHP約半分のドリュウズを後出ししたところ、眼鏡シャドボを喰らったもののHPが9残ってくれたことで助かりましたが、ここでサイキネが飛んで来たらドリュウズを突破されて負けていたと思います。

 

②ベスト8 ボーマンダブロック1位 Liveraさん(0-2)

f:id:squirtle328:20170207095142p:plainf:id:squirtle328:20170207095148p:plainf:id:squirtle328:20170207100624p:plainvsf:id:squirtle328:20170207103713p:plainf:id:squirtle328:20170207095130p:plainf:id:squirtle328:20170207104624p:plain

初手対面が前の試合と同じでしたが、じしんのダメージから意地っ張りであることが分かったので、いじっぱりなら襷はないという謎の先入観のおかげでドリュウズで襷の残ったマンムーに突っ張ってしまい、結果的にバンドリをマンムー1体に崩されて負けました。ただ、バンギでステロを撒かずマンムーの襷を削れていたとしても、ドリュウズの剣舞の隙がなかったのでボーマンダを突破できずに負けていたでしょうし、ステロを撒いてバンギが突破された後にテテフを出していたとしても、後続のギルガルドドリュウズを後出しすることはできないので砂を枯らされて負けていたと思います。

おそらくこちらがボーマンダスイクンを出していたら結果が変わっていたかもしれませんが、見せ合いの時点で厳しかったです。

いつかリベンジを...!

 

総括

目標であった予選を5-2で一位抜けすることができ、決勝トーナメントでベスト8まで勝ち残ることができて嬉しかったです。ぽちゃオフの雰囲気も良く、とても楽しませていただいたので今後も積極的に参加していきたいと思いました。(というか強引に日程合わせてきます!)対戦、お話してくださった方々、ならびに主催のSummitさんはじめ運営スタッフの皆さま、本当にありがとうございました!今度はスクリーンに映ることを目標にします!

↓名札のポッチャマとほしぐもちゃんがかわいい(#^^#)

f:id:squirtle328:20170207112645j:plain

質問、誤字脱字や実数値の間違い等ありましたらツイッターにご連絡下さい。

 Twitter : @Tetef8