言いたいことは山のごとし(^^)

きれいなハネ振興委員会

ぽけもんのことについていろいろ

【第1回ちゃまオフ4位】使用構築「危機回避して影をキャッチ!」紹介兼オフレポ【ポケモンSM】

★注意★

文章が恐ろしいほど長くなってしまったので(約10,000字)、目次をご活用ください

 

f:id:squirtle328:20171113224017p:plain

はじめに

どうもイクラです。初めての方ははじめまして。

第9回ぽちゃオフ(2/4)、カントーポケモンオフ(3/26)、バトンタッチオフ(4/8)に続いて、ぽちゃオフの特別企画である「ちゃまオフ」に今回参加してきました。前回のぽちゃオフではベスト8まで上り詰めた一方で、カンポケやバトンオフでは予選敗退どころか負け越しが続いていたので心機一転構築から見直して臨みました。

結論から言うと、予選ポッチャマブロック5勝2敗で2位通過、決勝トーナメントは準決勝で敗退し3位決定戦へ、そこでも敗退し4位で終わりました。最後2連敗してしまい不甲斐ない結果になりましたが、スクリーンに映れて満足しています。

使用した構築は以下の通りです。構築だけを見に来る方もいらっしゃると思うので、構築を紹介してからオフレポという名の日記に入ろうと思います。

f:id:squirtle328:20170422214622p:plain

目次

 

構築紹介「危機回避して影をキャッチ!」

以下(ほぼ)常体。

先述したように、並びは以下の通り。

f:id:squirtle328:20170422215719p:plainf:id:squirtle328:20170422215801p:plainf:id:squirtle328:20170422215817p:plainf:id:squirtle328:20170422215826p:plainf:id:squirtle328:20170422215809p:plainf:id:squirtle328:20170422215841p:plain

f:id:squirtle328:20170423002545p:plain

構築に至った経緯

2月にタマゴ1000個くらい割って出した色ゲンガーを使いたいと思い、メガゲンガー入りの構築記事をぽけっとふぁんくしょん(http://nouthuca.com/)で探していたところ、鉢巻グソクムシャメガゲンガーの記事(後に紹介)を発見し、鉢巻グソクムシャを使うことに。

これだとカプ・テテフに手も足も出ないので、それに強いメガメタグロスを採用。カプ・コケコ+メガメタグロス+霊獣ランドロスの並び、俗称コケコグロスランドという並びがあったのでその通りにカプ・コケコと霊獣ランドロスを採用。相手より確実に先手を取れるようにカプ・コケコにこだわりスカーフを、ランドロスは腕白HBゴツメ型と悩んだが、最終的にとつげきチョッキ型を採用。

ラスト1体、何かB方面に厚く補完に優れたポケモンを探していた際に、イカサマ持ち図太いHBポリゴン2を思いつき採用した。ところがナットレイハッサムなどのポケモンが非常に重くなってしまったので、それらに打点のある控えめHCベースのめざ炎持ちのポリゴン2を採用した。

パーティコンセプト

グソクムシャの先制技(鉢巻アクアジェットであいがしら)、カプ・コケコや霊獣ランドロスのとんぼるチェンループで相手のポケモンを消耗させ、最終的にグソクムシャの先制技やメガゲンガー、スカーフコケコの一貫をつくり詰めていく。

特にグソクムシャ特性ききかいひは、自分が相手の攻撃を受けてから退場するため、後続のポケモンを無傷で降臨させられるのが強み。既にゲンガーがメガ進化していれば、特性かげふみによるサイクルカットも可能。

また、ランドロスがんせきふうじ以外はすべて命中率100%の技を採用しているように1回の負けが致命傷になりかねない対戦オフで安定して勝つことを目指した。また上から殴ることを重視しているので、無限のワンチャンをつくれる。また相手に上から殴られることによる、急所や技の追加効果による運負けの確率を減らしている。

個別紹介

①ゲンガー@ゲンガナイト

f:id:squirtle328:20170422215941g:plainf:id:squirtle328:20170123185539p:plain

性格:おくびょう 特性:ふゆう→かげふみ

努力値:C252 D4 S252

実数値:135-*-100-222-116-200

技構成:シャドーボールヘドロばくだん・みがわり・みちづれ

NN:Pure*Spectre

f:id:squirtle328:20170424222420j:plain

"Spectre"は「幽霊」の意味を持つらしいです。キャーダニエルクレイグトDB10カッコイイー

ポリゴン2しんかのきせき

f:id:squirtle328:20170422220324g:plainf:id:squirtle328:20170216220828p:plain

性格:ひかえめ 特性:ダウンロード

努力値:H244 C244 S20

実数値:191-*-110-171-115-82

技構成:トライアタック・れいとうビーム・めざめるパワー炎・じこさいせい

NN:Porygon2(もとはポリゴンver.2.4という複合ニックネームを付けていたのにサンムーンに送ったらかき消された泣)

③カプ・コケコ@こだわりスカーフ

f:id:squirtle328:20170422224043g:plainf:id:squirtle328:20170321120818p:plain

性格:おくびょう 特性:エレキメイカー

努力値:B60 C252 S196

実数値:145-121-113-147-95-192

技構成:10まんボルトボルトチェンジマジカルシャイン・とんぼがえり

NN:カプ・コケコ(セブンイレブン配信のやつ)

調整意図:S→最速ゲッコウガ+1(最速スカーフゲッコウガでも上をとれる)Cぶっぱ、B余り

④霊獣ランドロスとつげきチョッキ

f:id:squirtle328:20170121122746g:plainf:id:squirtle328:20170121124338p:plain <f:id:squirtle328:20170424215544p:plainきれいなハネじゃないよ!

性格:いじっぱり 特性:いかく

努力値:H244 A44 B4 D92 S124

実数値:195-188-111-*-112-127

技構成:じしん・がんせきふうじ・とんぼがえり・はたきおとす

NN:サーバル

f:id:squirtle328:20170424205340j:plain

/わたしオスじゃないよ!\

グソクムシャ@こだわりハチマキ

f:id:squirtle328:20170422225136g:plainf:id:squirtle328:20170321121848p:plain

性格:いじっぱり 特性:ききかいひ

努力値:H180 A252 B76

実数値:173-194-170-*-110-60

技構成:アクアブレイクアクアジェットであいがしら・どくづき

NN:にげるしはじ(逃げるし恥)

こちらの記事を参考にさせていただきました。感謝申し上げます。

gerorinpoke.hatenablog.com

メタグロスメタグロスナイト

f:id:squirtle328:20170422225524g:plainf:id:squirtle328:20170422225554p:plain

性格:ようき 特性:クリアボディ→かたいツメ

努力値:H92 A140 B20 D4 S252

実数値:167-183-173-*-131-178

技構成:アイアンヘッド・れいとうパンチ・かみなりパンチ・じしん

NN:アルタイム

 

個別解説

f:id:squirtle328:20170422215719p:plainf:id:squirtle328:20170123185539p:plain

先述した通り、この構築の出発点であり軸。グソクムシャのききかいひが発動して帰ってきたときに出すことを理想としているので、耐久には振らずCSに振り切った。タイプ一致技のシャドーボールヘドロばくだんは確定とし、弱体化はしたものの強引に1:1交換を狙えるみちづれを採用、残り1枠は有利対面での安定択且つアドバンテージをとれるみがわりを採用。さいみんじゅつは命中が決して高いとはいえず、外した際のリスクが大きく勝率の安定化を損なうので却下。

選出3/10 30%(5位)

f:id:squirtle328:20170422215801p:plainf:id:squirtle328:20170216220828p:plain

ゲンガーとの補完に優れた、並以上の耐久と火力を兼ね備えるポケモン。先述したように本来はHBで採用する予定だったが、ナットレイハッサムが重いのでめざ炎を搭載したアタッカー寄りのポリゴン2を採用。悲しいことに、めざ炎が欲しい場面が微塵もなかった。一方で、見せ合いの時点でポリゴン2を突破できるポケモンの選出を強要させることができた。選出こそ少ないものの、見せ合いでしっかり仕事をしてくれる、優秀な裏方。

選出1/10 10%(6位)

f:id:squirtle328:20170422215817p:plainf:id:squirtle328:20170321120818p:plain

基本的に先発で投げ、序盤に相手のポケモンを消耗させたり、襷を削ったりミミッキュの皮を剥いだりしつつ、終盤でお掃除もできる優秀なアタッカー。拘りスカーフを持たせることで、ガブリアスや最速キノガッサに岩封を喰らってSが下がっても依然上を取れたり、竜舞を1回積まれてもメガボーマンダやメガギャラドスの上を取れたり、スカーフゲッコウガやスカーフウツロイドの上を取れたりなど、このアイテムが重宝する場面が多かった。特性エレキメイカーにより、後述のメガメタグロスのかみなりパンチの威力を1.5倍上昇させられる。地面タイプのポケモンを投げられても、確実に交換できるとんぼがえりは必須。

選出6/10 60%(3位)

f:id:squirtle328:20170422215826p:plainf:id:squirtle328:20170121124338p:plain

サイクルを回す際の潤滑油役兼地面技の一貫を切る枠。テンプレofテンプレなので詳しい説明は割愛。調整は実況者のグラさんの動画から拝借。サンムーンのどこかの動画で紹介されていた(はず)。

選出5/10 50%(4位)

f:id:squirtle328:20170207095323p:plainf:id:squirtle328:20170321121848p:plain

メガゲンガーを通す際のお供。特性ききかいひにより後続のポケモンを安全に後出しできるのが強み。鉢巻であいがしらの火力は凄まじいが、その後何も行動できなくなるので起点にならないよう、慎重な立ち回りが必要。詳しくは下の記事を参考にされたい。カプ系対策でどくづきを搭載したが打つ場面がなかった。多分きゅうけつのほうがベター。カプ・テテフに対しては手も足も出ないので、それが見せ合いにいる場合の選出は控えたほうが良い。マスコット枠()でありながら堂々の選出率1位。今日のMVP。

選出8/10 80%(1位)

gerorinpoke.hatenablog.com

f:id:squirtle328:20170422215841p:plainf:id:squirtle328:20170422225554p:plain

グソクムシャ+ゲンガーでは手も足も出ないカプ・テテフの一貫を切る枠。ガブリアスボーマンダにも強く出れる。カプ・コケコでエレキフィールドを展開すればかみなりパンチの威力が上昇する。個人的にこの構築ではアイアンヘッド/かみなりパンチ/れいとうパンチは確定。ラスト一枠はじしん/バレットパンチ/しねんのずつき/がんせきふうじなどの候補から選択。バレパンが欲しい場面が多かったが、地震があったおかげで勝てた試合もあるので何とも言えない。

選出7/10 70%(2位)

 

選出

どちらのメガ枠を通すか考える。カプ・テテフがいるならメタグロスは確定で選出。グソクムシャ+ゲンガーを通せる並びならゲンガーを選出。他は腐りにくいポケモンを選出することが多い。

 

以下敬体。 

QRレンタルチーム

3ds.pokemon-gl.com

※一部ちゃまオフで実際に使用したポケモンと異なる個体が入っていますが、調整技構成持ち物等は基本的に一緒です。(異なるのはゲンガーのA個体値がVか0かくらいです)

 

オフレポ(日記)

※内輪ネタが多いのでご了承ください/対戦レポは一部常体です

対戦前

当日の朝、Twitterにて「初心者です><」とかいう初心者詐欺が横行していたようで

 と便乗したところ

 ぐうの音も出ない。完全に墓穴堀った。詐欺がばれてしまった。かなしい。

ということで、次からはアローラ地方のチャンピオンを名乗ろうと思います。(^ω^)

初心者詐欺がばれたところで、志村三丁目駅前のコンビニでお茶とチョコレートを買い会場へ。バトンタッチオフの会場に成増駅から迷わず歩いて行けるくらいには方向感覚に自信がある上に、2か月前のぽちゃオフと同じ会場なので迷うことなく到着。

f:id:squirtle328:20170423184539j:plain

マッギョが案内してくれた。かわいい。

ちゃまオフが開会し自己紹介が始まる。相変わらず初心者詐欺が多く(笑)、それに対しての某氏の「初心者詐欺粉砕します」はとても面白かった。僕は2か月前の腹痛ネタを持って行ったが、反応がイマイチだったのでちょっと後悔。前回のぽちゃオフは40分くらいかかったのに、今回は10数分で終了。個人的に自己紹介はオフの醍醐味だと思っています。

そして自己紹介が終わり、予選ブロックのテーブルに分かれて座る。ここで僕が2月のぽちゃオフで負けた時から、ずっとオフラインでリベンジしたかったLiveraさんと同ブロックであることが判明したのでした。

予選 ポッチャマブロック

①vs小林さん(負け、残ポケ0-1)

f:id:squirtle328:20170422215817p:plainf:id:squirtle328:20170422215841p:plainf:id:squirtle328:20170207095323p:plainvsf:id:squirtle328:20170207095858p:plainf:id:squirtle328:20170104182102p:plainf:id:squirtle328:20170422215817p:plain(左側が先発です)

2週間前のバトンタッチオフのときも予選で当たり、リザードンに3タテされて負けているのでリベンジマッチとなりました。

コケコのスカーフのお陰で、ガブリアスに岩石封じを入れられても上を取れるのでマジシャ×2で倒すことができましたが、その後ボディパージテッカグヤの起点になり、テッカグヤグソクムシャのアクジェ3回で倒せましたが、その過程で犠牲にするポケモンを間違えて負け。こちらのスカーフコケコを切ってしまったことで、相手のデンキZコケコを崩す術を失いました。

小林さんもリベンジしたい方リストにぶち込んでおきます!笑

 

②まいちんさん(勝ち、1-0)

f:id:squirtle328:20170422215817p:plainf:id:squirtle328:20170422215841p:plainf:id:squirtle328:20170422215801p:plainvsf:id:squirtle328:20170423190530p:plainf:id:squirtle328:20170321114417p:plainf:id:squirtle328:20170321114406p:plain

前試合と同じように、コケコのスカーフのお陰で、キノガッサに岩石封じを入れられても上を取れるのでマジシャ×2で倒すことができましたが、その後ミミッキュの剣舞の起点になってしまいました。色々あって辛うじて勝ちをもぎ取りましたが、ミミッキュ対策の甘さがもろに出て、反省点の多い試合になりました。

 

③とりやまさん(負け、0-2)

f:id:squirtle328:20170301225405p:plainf:id:squirtle328:20170422215826p:plainf:id:squirtle328:20170422215841p:plainvsf:id:squirtle328:20170321114411p:plainf:id:squirtle328:20170423231431p:plainf:id:squirtle328:20170207095858p:plain

コケコで展開し、ランドロスで補助しメガメタグロスで〆る展開を目指しましたが、電卓計算による僅かな乱数(20%くらい)に動揺し、プレミしたことで負け。途中まで良い展開でしたが、自分がプレミして自爆したことで負けたので、自分を責め立てるほど悔しかったです。

 

午前の部終了。この時点での成績は1勝2敗。カンポケ、バトン同様午前で負け越してしまい、結構辛かったです...笑

Liveraさん、おかぴさん、ありっささん達とお昼へ。コンビニで軽く済ませる。お昼はメガライボルト談議に花を咲かせていました。楽しいお昼も終わり、午後の予選へ。

 

④らうすさん(勝ち、1-0)

f:id:squirtle328:20170422215809p:plainf:id:squirtle328:20170422215826p:plainf:id:squirtle328:20170422215719p:plainvsf:id:squirtle328:20170423225715p:plainf:id:squirtle328:20170423225735p:plainf:id:squirtle328:20170423225748p:plain

恐らく今日一番グソクムシャが活躍したと思われる試合(2タテ)。初ターン、後出しのオーロットを鉢巻であいがしらで2/3ほど削り、ランドロスオーロットのイアのみを叩くことで、特性しゅうかくで拾ってこれないようにできました。また、メガゲンガートリトドン対面で、Cを振り切ったおかげでシャドーボールで確2をとれ、最後のやけどしたグソクムシャとHPフルのマフォクシー対面でも、ハチマキを持っていたおかげでアクジェで確2をとれました。みんなしっかり仕事をこなしてくれました。

 

⑤きびさん(勝ち、3-0)

f:id:squirtle328:20170422215841p:plainf:id:squirtle328:20170422215826p:plainf:id:squirtle328:20170422215809p:plainvsf:id:squirtle328:20170423230723p:plainf:id:squirtle328:20170423230745p:plainf:id:squirtle328:20170423230824p:plain

受けループ対策を切っている構築なので、見せ合いでビビる僕(本日1回目)。でしたが、結果はメガメタグロスの範囲と火力が活き、大活躍でした。勿論、ここでは選出しなかったゲンガー、ポリゴン2、カプ・コケコが見せ合いでうまく選出誘導してくれたのは言うまでもありません。

 

よもぎさん(勝ち、3-0)

f:id:squirtle328:20170422215817p:plainf:id:squirtle328:20170422215841p:plainf:id:squirtle328:20170422215809p:plainvsf:id:squirtle328:20170423231331p:plainf:id:squirtle328:20170423231350p:plainf:id:squirtle328:20170423231404p:plain

初手対面、コケコがスカーフを持っていたおかげでスカーフウツロイドの上を取れ、毒技で縛らせたままメタグロスを展開でき、エレキフィールド下でかみなりパンチをバルジーナに交代際で打ち、バルジーナに仕事をさせずに突破することができました。コケコのスカーフが、この試合では重要なカギとなりました。

 

⑦Liveraさん(勝ち、1-0)

f:id:squirtle328:20170422215809p:plainf:id:squirtle328:20170422215719p:plainf:id:squirtle328:20170422215817p:plainvsf:id:squirtle328:20170423232003p:plainf:id:squirtle328:20170423232023p:plainf:id:squirtle328:20170423232128p:plain

 

~~~話は2か月前、2017年2月5日に遡る。第9回ぽちゃオフで初めて予選を1位で抜け、決勝トーナメントの初戦も勝利し、準々決勝の試合に臨む。スクリーンを賭けた試合で対戦したのがLiveraさんだった。その試合、負けるまいと意気込んだが結果負けてしまう。そのときの悔しさは相当なもので、いつかオフラインでリベンジしたいと思っていた。

 その後、Liveraさんにリベンジすべく様々なオフに出るも、そもそも僕が予選を抜けられず、対戦する機会がなかった。ところがちゃまオフで転機が訪れる。予選で同ブロックとなり、リベンジする機会がやってきたのだ。~~~

 

お互い、予選の最後に試合をしましょう、ということになったので、最後に試合をすることに。すると、なんということか、この試合に勝ったほうが予選を抜けられるという、トナメ進出を賭けた試合になり、緊張も相当なものでした。

そして試合開始、見せ合いで、グソクムシャメガゲンガーもお互い通りがよく、その2体を軸とした基本選出をすることにしました。ラスト1枠は、消去法で一番腐りにくいと判断したカプ・コケコを選出しました。

結局、狙い通りメガゲンガーグソクムシャを通すことができました。メガゲンガーのC振り切りのお陰で、グラスフィールドの回復込でも、ニドクインをシャドボで確2に入れることができたのが大きかったと思います。これにて2か月半越しのリベンジを果たし、決勝トーナメントへの進出を決めることができました。

 

予選 ポッチャマブロック 5勝2敗(午前1-2、午後4-0)2位通過

 

決勝トーナメント

決勝トーナメントが始まる前、血糖値を補充したくなり、捨てるチャンスをうかがっていたお昼のゴミを捨てに行くついでにコンビニでチョコレートを購入しました。カンポケのとき、持ち帰ったお弁当のゴミを一週間程度鞄に放置していたことがあったので、コンビニでなんとか捨てたかった...笑

当たり前のことですが、ゴミは会場に残さないように、主催の方やスタッフの皆さんそして参加者の皆さんに迷惑をかけないようにしていきたいものです('ω')

 

さて、点呼もあったことで決勝トーナメントの卓へ。

f:id:squirtle328:20170424203633j:plain

こちらがトーナメント表。 

 

準々決勝 vsRadianさん(勝ち、1-0)

f:id:squirtle328:20170422215817p:plainf:id:squirtle328:20170422215841p:plainf:id:squirtle328:20170422215809p:plainvsf:id:squirtle328:20170424161207p:plainf:id:squirtle328:20170321143251p:plainf:id:squirtle328:20170424161151p:plain

決勝トーナメント初戦のお相手は、予選ブロックで唯一の全勝であるRadianさん。予選全勝と聞きビビる僕(本日2回目)。

心を落ち着けて試合へ。相手の構築の並びから、ツボツボで起点をつくる→カミツルギで全抜きという流れが見えたので、ツボツボの起点を阻止できそうなグソクムシャを先発に出したかったのですが、相手のパーティにいた霊獣ボルトロスが出てくると手も足も出ないので、先発をカプ・コケコに変更。グソクムシャは刺さっていたので選出、メタグロスは消去法で腐りにくそうだったので選出しました。

お相手の先発は予想通り、ツボツボでしたが、ねばねばネットステルスロックを撒かせてしまいました。ツボツボはグソクムシャアクアブレイク×2で倒し、カミツルギを迎えます。僕はここで、カミツルギをカプ・コケコのボルチェン×2で落とす立ち回りをしに行きました。ねばねばネットで上を取れない...そんなことはなく、ここでもスカーフが非常に役に立ちました。グソクムシャはクッションになり倒れてしまいますが、カミツルギの突破に成功します。

お相手のラス1はエンテイカミツルギボルトチェンジで倒したので、こちらはメタグロスを出してエンテイと対面しました。ねばねばネットがあったので上を取れるか非常に心配でしたが...メタグロスは特性クリアボディのお陰で能力が下がらないんですよね!試合が終わり、Radianさんとお話していた時に初めて気づきました。この特性、思いがけないところで威力を発揮してくれました、強い!

 

準決勝 vsふるさん(負け、0-3)

f:id:squirtle328:20170422215841p:plainf:id:squirtle328:20170422215826p:plainf:id:squirtle328:20170422215809p:plainvsf:id:squirtle328:20170207104624p:plainf:id:squirtle328:20170423232003p:plainf:id:squirtle328:20160829164517p:plain

ギ ル ガ ル ド 舐 め 舐 め 選 出 し て 毒 守 ギ ル ガ ル ド に 嵌 め ら れ て 終 了 し ま し た\(^o^)/

ついにここで集中力が切れました。毒守ギルガルドに有利をとれるポケモンランドロスしかおらず、そのランドロスもブルル対面で消耗し、グラスフィールド補正で地震の威力が下がったおかげでギルガルドを突破する術を失いました。

 

3位決定戦 vsRothsteinさん(負け、0-1)

f:id:squirtle328:20170422215809p:plainf:id:squirtle328:20170422215719p:plainf:id:squirtle328:20170422215826p:plainvsf:id:squirtle328:20170216224802p:plainf:id:squirtle328:20170422215826p:plainf:id:squirtle328:20160913165717p:plain

初めてスクリーンに映った試合。僕の構築のグソクムシャについて、果たして選出されるのかざわめいていましたが、見せ場をつくるとかそのようなことはなく本気でグソクムシャを選出するつもりでしたグソクムシャ+ゲンガーの並びを通しに行くのは決めていましたが、相手のパーティにいたリザードンが重く、それを誤魔化せそうなランドロスを選出。オニゴーリはゲンガーでキャッチしてなんとかするつもりでした(適当)。

初手対面、殴ってくるのを読んでであいがしらを打つか、ランドロスに引くか悩んでいましたが、相手の先発ゲンガーからリザードンの選出を切れるのでランドロスを後出し。

するとピロピロwwwwwwwされて眠ってしまい、たたりめ2回で此方のランドロスが落ちました。

こうなってしまった以上、相手のゲンガーを倒す術が「ゲンガーミラーで同速勝負を制す」ことしかなくなってしまったので、それに賭けました。するとゲンガーミラー(1回目)はお相手がランドロスに引いてきました、するとシャドボが急所に当たり相手のランドロスが出落ちするという結果に。恐らくスカーフだったのでしょう。

ここで2回目のゲンガーミラー。ここで僕は致命的なミスを犯します。なぜかみがわりを押してしまいました。これは相手のメガゲンガーのたたりめではこちらのメガゲンガーを落とせないので、同速を2回制す確率(25%)よりも、同速勝負に1回勝って催眠術を当てる確率(30%)のほうが高いので、催眠術を打ってくるだろうと読んでのものでしたが、そもそも此方のメガゲンガーが耐久無振りなので、相手のメガゲンガーのたたりめで落ちるので、杞憂に終わりました。ここは僕のメガゲンガー使用歴が浅いことによるプレミだったと思っています。しかも青字で示した僕の考えは、こちらのゲンガーが同速勝負で勝つ+最速起きを考慮していないので数字は実際とはかなり違ってくると思います。

意味のないみがわりをたたりめで剥がされ、2回目の同速勝負は負けてこちらのゲンガーは落とされました。

これにより、こちらの手持ちはグソクムシャだけ、お相手はHPフルのメガゲンガーオニゴーリになりました。ラス1オニゴーリは読めていたので、あの対面でシャドーボールを打っていればなと、ずっと後悔すると思います...

 

 

最終 ベスト4

f:id:squirtle328:20170424203307j:plain

写真ではわかりにくいですが、景品でカントー3鳥のポケカフォルダーを頂きました!実はあの4つの景品の中で一番欲しかったので残ってて嬉しかったです!かなりの骨董品だそうです、大事にします(*'ω'*)

 

f:id:squirtle328:20170424221513j:plain

 ポケモンXDバトレボを使用したガチ対戦も見ごたえ満載でした(´ω`)

 

 

これにてオフレポは以上になります。ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

Special Thanks

・優秀なメタグロスを貸してくださったコウさん

・鉢巻グソクムシャの記事リンク掲載許可を頂いたげろりんぽけさん

・会場で陽気ダンバルを提供してくださったもすもすさん

・色々と協力してくださったmkさん

・ちゃまオフで対戦、お話等してくださったみなさん、運営スタッフの皆様

この場を借りて感謝申し上げます。

 

あとがき 

このように、久しぶりにオフで予選を抜けることができ、そして初めてスクリーンに映って対戦することができて非常に素晴らしい経験ができました。これからリアルが忙しくなるため、しばらくポケモンができなくなると思います。GWのオフも出れないですし、シーズン3を本気で潜る時間も余裕も気力もないです...。この構築はまだ新鮮なほうなので、積極的に使っていただけると幸いです。(場合によってはQRの限定公開も考えます)繰り返しになりますが、ちゃまオフの運営の皆様、対戦やお話してくださった皆様、僕にいろいろな形で協力してくださった皆様、そしてここまで読んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。またどこかのオフで。次は夏になると思います。

 

ご質問、ご意見、誤字脱字や文脈・文法の誤り等ありましたら@までお願いします。