言いたいことは山のごとし(^^)

【USMシングル】レッドカード慎重トリッキュ【単体考察】

あいさつ

どうもこんにちは。イクラです。

今回は昨年の夏~秋にかけて使用していた一風変わったミミッキュについて、脳内で思考を整理するという意味も込めてここで紹介したいと思います。

 

 

~考察~

前提

前提として、このミミッキュを採用する際の選出パターンについて、「速くて範囲の広いor高火力のエース※①」+「このミミッキュ」+「トリル下のエース※②」とします。サイクルや積み構築の裏選出、或いは切り返し手段として採用されることを想定としています。

例えば…

※①「速くて(およそS100以上)範囲の広いor高火力のエース」→f:id:squirtle328:20180120003050p:plainf:id:squirtle328:20170717221648p:plainf:id:squirtle328:20171208182608p:plainf:id:squirtle328:20180120003029p:plainf:id:squirtle328:20170321112102p:plainなど

※②「トリル下のエース」→f:id:squirtle328:20170718102102p:plainf:id:squirtle328:20180208223251p:plainなど

(念を押して言いますがあくまでも一例です)

 

 

コンセプト

前項の"前提"において述べた、「速くて範囲の広いor高火力のエース」が相手の後出ししてきた、或いは死に出ししてきたポケモンに起点にされたとしても、それをミミッキュの皮を盾に受け、レッドカードを発動させ"相手の積みポケモンを流しつつ" "相手のトリックルーム展開の阻止を妨害する"こととしています。

すなわち、「此方のトリル展開に対して"積みの手段によって"有利に出ようとする」相手に対して安定して切り返し、こちらのトリックルーム展開を安全に行うことができます

そのため、このミミッキュの"皮"はレッドカードを発動させるための盾であることが多いです。そして、その後続の(レッドカードによって戦闘に引きずり出された)ポケモンの攻撃を一発耐えるほどの耐久力が必要になります。(皮がない状態でトリルを敷けていない、呪いを入れて後続のトリル下エースの技の圏内に入れたいため)

また、この型のミミッキュは基本的に"使い捨て"のため、一度トリックルームを敷いた後は早急に退場することが好ましいです。

 

 

型紹介

f:id:squirtle328:20180208231739j:plain

調整意図:H→偶数且つ最大(のろい2回で退場できるため)

HB→ 余り、A+1特化メガギャラドスたきのぼり確定耐え

HD→ C222タイプ一致シャドーボール(メガゲンガーギルガルド)乱数1発(6.3%)

 

 

技構成について

トリックルーム … 言うまでもなくコンセプトのため必須です。

のろい … 先述した通り、トリルを敷いた後早急な退場が求められるため必須となります。相手のHPを削ってトリルエースの技の圏内に押し込むこともできて器用。

かげうち … 僅かにHPが残っているポケモンを処理するのに便利。あるのとないのとでは勝敗に直結する場面が多いです。(襷で残りHP1のキノガッサなど…かげうちがないと胞子が決まるので)

じゃれつくorシャドークロー … ある程度の単体性能を維持するため、また(メガボーマンダの身代わりなど)トリルエースにとって邪魔な身代わりを排除するためにもあると良いですが、火力に微塵も振っていないので大ダメージは期待しないが吉。

 

非推奨技

おにび … 相手の物理アタッカーを火力面で機能停止に追い込めますが、逆に言えば相手のポケモンの火力が低下することでこのミミッキュの場持ちがかえって良くなってしまい、トリルターンをミミッキュが居座ることで無駄に消費してしまいます。このポケモンのコンセプトと矛盾するので非推奨としています。

 

 

レッドカードの使い方

主に相手の積みエースに対して投げて退場させます。どれだけランクが上がっていようと皮を盾にノーダメージでレッドカードを発動させられるのがポイント。例を挙げると

f:id:squirtle328:20180208231940p:plainf:id:squirtle328:20180208231956p:plainf:id:squirtle328:20180208232008p:plainf:id:squirtle328:20180120003029p:plainf:id:squirtle328:20180110124948p:plainf:id:squirtle328:20171227222646p:plain(順適当)

など、よく積み構築のエースとして採用されるポケモンに対してストッパーとしての役割を持つことができ、トリックルーム展開を成功の補助も担います。

また、通常のミミッキュではストッパーになりえない積みエース(剣舞メガハッサム)や、イーブイ等のバトン展開の阻害も可能です。

 

 

主な被ダメージ

物理方面

A227(意地)メガギャラドスの+1たきのぼり確定2発(77.7%~91.3%)126~148ダメージ

A197メガボーマンダすてみタックル確定2発(80.2%〜95%)130~154ダメージ

A165メガボーマンダの+1おんがえし→最高乱数切り耐え(85.1%〜100.6%)138~163ダメージ

 

特殊方面

C222メガゲンガーギルガルドシャドーボール最高乱数切り耐え

 

随時追記します。

 

 

おわりに

現環境に刺さっているかどうかは諸説ありますが、相手のトリル対策を封じるミミッキュ、いかがだったでしょうか。サイクルパを使用する以上どうしても重くなってしまう相手の積みポケモンへの回答に悩んでいらっしゃったら是非使ってみてください。

ご意見ご質問等はTwitter:@Tlele8かコメント欄までどうぞ。それでは。